介護付き旅行・バリアフリー観光サイト

介護旅行ねっと

現地スタッフが厳選!関東でおすすめしたい6つの梅の名所

現地スタッフが厳選!関東でおすすめしたい6つの梅の名所

埼玉県 東京都 栃木県 水戸 群馬県 茨城県 那須 観光

公開日 : 2021年03月25日 | [更新日] 2021年04月01日

春の訪れを告げる梅の花。早春の風景によく似合います。
日本全国に梅の名所はありますが、中でも関東地方は選りすぐりの名所が揃っています。

梅まつりなどの大きなイベントが開催される梅林もあれば、自然に近い形で花を楽しむこともでき、場所の選択肢が多いのも特徴です。

ぜひ、早春の香りを感じてみてください。

WRITER

東京都出身。1994年生まれのやぎ座。小学校ではバスケットボール、中学校からは軟式テニスをやっていました。現在は保育士として働くかたわら、介護旅行ねっとで福祉系のお仕事もさせていただいています。納豆が大好き。

1.偕楽園(かいらくえん)/茨城県

偕楽園は、金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三大名園の一つです。

園内には100品種、約3,000本の梅の木が植えられています。品種が多い分、梅の開花時期も長く、遅咲きの梅は3月中旬まで楽しめます。

梅花祭では、野点や雛流しも行われます。

また、期間限定で夜の梅見も行われています。特に注目したいのは、公園内に数千本のキャンドルが置かれる「夜の梅まつり」です。

梅まつりの期間中は、駐車場が有料となります。普段は無料の駐車場ですが、この期間は無料ではありません。

梅の花を見るためのバスツアーもあるので、駐車が面倒な方はツアーに参加するのもいいでしょう。

偕楽園の基本情報

・住所: 茨城県水戸市常磐町1-3-3
・アクセス:水戸駅→水戸駅北口偕楽園行きバスで約20分
・営業時間:6~19時(2月20日~9月30日)、7~18時(10月1日~2月19日)
・定休日: 無休(好文亭休館12月29~31日)
・電話番号: 029-244-5454/偕楽園公園センター
・料金: 入園無料
・例年の見ごろ: 2月下旬~3月中旬
・公式サイトURL: https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/kairakuen.html

偕楽園のバリアフリー観光情報

車椅子対応トイレあり
(引用:観光いばらき

2.越生梅林(おごせばいりん)/埼玉県

越生梅林

越生梅林は、自然の梅の花を見ることができる広大なエリアです。

関東三大梅林のひとつとして有名で、その広さは約2ヘクタール。

約600年前に植えられたといわれる木もあり、白加賀、小生野梅、紅梅など、約1,000本の梅が咲き誇っています。約1,000本の梅が咲き誇ります。

梅まつりは例年2月下旬から3月下旬頃に開催されます。梅の開花が長引けば、祭りも延長される。

3月は平日も毎日、敷地内でミニSLが運行されている。

ちなみに、広大な越前梅林は、菅原道真公を記念して植えられたものです。

越生梅林の基本情報

・住所: 埼玉県越生町堂山
・アクセス: 越生駅からバスで15分ほど
・営業時間: 午前8時30分~午後5時
・定休日: 無休
・電話番号: 越生町観光協会 049-292-3121
・料金:200円(中学生以上)
・例年の見ごろ: 2月下旬~3月下旬
・公式サイトURL: http://www.town.ogose.saitama.jp/kankonavi/matsuri/umematuri/1549260022397.html

越生梅林のバリアフリー観光情報

車椅子対応トイレあり
 
(引用:全国観るなび

3.湯島天満宮(湯島天神)/東京都

湯島天満宮

東京で梅の花といえば、湯島天神です。

切通坂の上にある春日通りにあり、白梅の名所として知られています。

園内には約300本の梅の木があり、約20種類の梅があります。

約20種類の梅がありますが、有名なのは白梅、豊後梅、寒紅梅、おもいでの間などです。

アクセスも良く、一見の価値がある梅園です。

梅の見ごろは2月中旬から3月上旬で、土日の梅まつりでは、野点、各種演芸、天神太鼓、落語などのイベントが開催されます。

梅まつり期間中の土日には、野点、各種演芸、天神太鼓、落語など多くのイベントが開催されます。

湯島天神は、菅原道真公を祀っており、学問の神様として有名です。

梅の花を見ながら、絵馬に願い事をしたり、学業成就の鉛筆を買ったりしてみてはいかがでしょうか。

湯島天満宮の基本情報

・住所: 東京都文京区湯島3-30-1
・アクセス:東京メトロ湯島駅3番出口→徒歩3分
・営業時間: 6時~19時30分(宝物殿は9時~16時30分)
・定休日: 無休(宝物殿は展示替、点検等で休みあり)
・電話番号: 03-3836-0753
・料金: 無料(宝物殿は大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円、シルバー(65歳以上)300円)
・例年の見ごろ: 2月中旬~3月上旬
・公式サイトURL: http://www.yushimatenjin.or.jp/

湯島天満宮のバリアフリー観光情報

急勾配の坂の上に位置しますが、本郷側からアクセスすれば急な坂を回避できます。
車いす対応トイレは境内の外にあります。
トイレ前の道路の勾配が約6度あるため注意が必要です。
 
(引用:東京都産業労働局

4.高尾梅郷/東京都

高尾梅郷

八王子のJR高尾駅から小仏峠付近までの旧甲州街道沿いには、6つの梅林が点在しています。

この一帯の梅林と梅の木を総称して「高尾梅郷」と呼ぶ。

約1万本の梅の木が植えられており、歩いて一周するには半日以上かかります。

高尾駅から小仏峠までの距離は約4.5kmで、高尾駅北口から西側の小仏梅林までは約1時間30分で歩くことができます。

道の一部は遊歩道になっていますので、足元の準備をしっかりとしておきましょう。

ほとんどの梅が白です。梅の木はほとんどが白く、清冽な印象を与える。

例年3月中旬に開催される「梅花祭」では、琴の演奏や野点、梅の加工品の販売、模擬店などで賑わいます。

また、プロムナード梅林、環状梅林、天神梅林、湯の花梅林を巡るスタンプラリーも行われます。

高尾梅郷の基本情報

・住所: 東京都八王子市裏高尾町・西浅川町
・アクセス: JR高尾駅・京王高尾山口駅→徒歩15分
・営業時間: 入園自由
・定休日:梅まつり期間中のみ開放
・電話番号: 080-6758-1187/高尾梅郷梅まつり実行委員会
・料金: 無料
・例年の見ごろ: 2月下旬~3月下旬

高尾梅郷のバリアフリー観光情報

バリアフリーの関する情報は直接お問い合わせください。
電話番号: 080-6758-1187(高尾梅郷梅まつり実行委員会)

5.箕郷梅林(みさとばいりん)/群馬県

箕郷梅林

群馬県の名山、榛名山。この山の南麓にあるのが三郷梅林です。

標高140m~390mの小高い丘の上にあり、関東平野を一望できます。

関東平野を一望できる標高140m~390mの小高い丘にあり、約300万平方メートルの敷地に約10万本の梅が植えられています。

おそらく東日本では最大の梅林であろう。

箕郷梅林にはたくさんの梅の木があるといっても、そのほとんどが白梅です。

この梅の木は実を収穫するためのもので、梅を鑑賞するためのものではありません。

白梅が満開になると、空にたなびく雲のようで、とても美しい。

美里の梅まつりは例年3月上旬から下旬にかけて開催されます。

この梅林では、お弁当や飲み物を持ち込むことができるので、梅見茶会を楽しみながら、ゆっくりとお弁当を食べることができます。

また、地元の名産品を販売するお店もあり、イベントの楽しさが倍増します。

箕郷梅林の基本情報

・住所: 群馬県高崎市箕郷町富岡・善地 
・アクセス: 関越道前橋ICから国道17号、県道28号経由で約30分
・営業時間: 見学自由
・定休日:祭り開催中無休(気象状況等により休日あり)
・電話番号: 027-371-5111/高崎市箕郷支所産業課
・料金: 無料
・例年の見ごろ:3月中旬~下旬頃
・公式サイトURL: https://www.city.takasaki.gunma.jp/kankou/nature/misatobairin.html

箕郷梅林のバリアフリー観光情報

蟹沢会場はバリアフリー対応トイレ、善地会場は仮設トイレ
 
(引用:高崎観光協会

6.国営 塩那台地の梅の里/栃木県

最後は、ちょっとした穴場の梅林です。塩那台地の「梅の里」は、山の斜面にある3ヘクタールの梅林です。

周りに民家はなく、梅林と畑だけのとてものどかな場所です。

梅の種類は白加賀、稲積、玉英などで、白梅も紅梅も咲いています。

約4,000本の梅の木のうち、白梅の割合が多いのは、この梅林が果物狩りにも利用されているからだという。

梅まつりでは、梅干しや梅酒などの特産品が直売されるほか、梅の実を飛ばすイベントも開催されます。

イベントのない日や平日は、梅の花の季節でもひっそりとしている。案内板もないので、初めての人は道を探すのも大変ですが、梅の花の賑わいとは違い、梅の木の静かな力強さを感じることができます。

丘の反対側にも梅林がありますので、歩きやすい靴でお出かけくださいね。

国営塩那台地の梅の里の基本情報

・住所: 栃木県那須烏山市中山 
・アクセス: JR烏山駅→車10分
・営業時間: 散策自由
・定休日: 無休
・電話番号: 0287-96-6170/JAなす南本店園芸課
・料金: 無料
・例年の見ごろ: 3月中旬~下旬

塩那台地の梅の里のバリアフリー観光情報

バリアフリーの関する情報は直接お問い合わせください。
電話番号: 0287-96-6170(JAなす南本店園芸課)

WRITER

東京都出身。1994年生まれのやぎ座。小学校ではバスケットボール、中学校からは軟式テニスをやっていました。現在は保育士として働くかたわら、介護旅行ねっとで福祉系のお仕事もさせていただいています。納豆が大好き。

一緒に、旅行いきませんか?

はじめまして。介護旅行ねっとです。

介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。
看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。
ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。
また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。
ぜひご相談(無料)ください。

安心安全の取り組み

~ 介護が必要な方でも安心して旅行ができるように ~

1.厳選された有資格者が同行します

介護旅行ねっとから同行するスタッフは、介護福祉士や看護師などの有資格者のみ。また、専門知識のみならずご挨拶やおもてなしなど、当社の独自の研修を用意。スタッフの合格採用率は8%と厳選されたスタッフがお連れします。

2.感染症の専門医による監修

新型コロナウイルスにより、不要不急の外出を控える中、旅行を諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。介護旅行ねっとではICD(インフェクションコントロールドクター)である感染症や感染制御、院内感染対策を専門に取り扱う医師が事前にチェック。医療の専門的な立場から、安心・安全に旅行いただけるかをチェックしております。

3.旅行のプロだからできる旅行

介護旅行ねっとは旅行業の第2種を扱う旅行会社です。そのため旅行プランの作成はもちろんのこと旅行のエキスパートだからこそできる特別なお値段や、様々なパッケージをご用意しております。面倒なことはすべてお任せして、ぜひあなただけのスペシャルプランを作ってみてください。

介護が必要なご家族の方へ

「家族旅行に行きたいが、行けるところが限られて楽しめない。」
「結婚式に呼びたいが、食事や介助を家族がやるのも大変。」
「祖父母にも旅行を楽しんでほしいが、怪我のリスクや病気の突然の変化が怖い。」
自分たちだけではできない介助、ぜひ、お手伝いさせてください。
お客様のお身体や、ご希望に合わせた安心旅のプランを手配します。

旅行先実績/例
・温泉旅行
・ふるさとへの里帰り
・お孫さんの結婚式へのご出席
・お墓参り
・入退院の付き添い
・同窓会などのお集まり
・美容院やショッピング
など。その他ご希望をお問い合わせください。

新着記事

介護旅行ねっと
バリアフリー旅行スタッフ募集!
スタッフに応募する 介護旅行ねっと

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
石川県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

介護旅行ねっととは
介護が必要な方、障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光サイトです。外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、お子様向けや団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。ぜひご相談ください。

介護旅行ねっと対応 一部例
車椅子 / 脳血管疾患(脳卒中)/ 認知症 / 高齢による衰弱 / 関節疾患(リウマチなど)/ 心疾患(心臓病)/ パーキンソン病 / 糖尿病 / 呼吸器疾患(肺気腫、肺炎など)/ 悪性新生物(がん)/ 脊髄損 / 視覚・聴覚障害 などその他

介護旅行ねっとでできること
・お体の状況に合わせた旅行の企画やオリジナルプランの作成
・ご同行させていただく看護師・介護福祉士の手配・安心して移動できる交通手段の手配
・ゆとりをもった観光地、施設の状況確認と調整
・安心して宿泊できるバリアフリー・ユニバーサルデザインのお部屋の手配
・お食事内容の確認と調整・旅行先での車いすのレンタルや、置き型手すりや四点杖などの福祉用具のご手配その他、やってみたい!と思うことご相談ください。できる限り寄り添えたらと思います。