介護付き旅行・バリアフリー観光サイト

介護旅行ねっと

沖縄の1度は訪れてみたい人気の離島15選

南伊豆の観光スポット5選。下田エリアにいくならヒリゾ浜!

静岡県 観光

公開日 : 2020年07月17日 | [更新日] 2020年09月29日

南伊豆・下田の観光といえば、美しい海や海水浴場を満喫できるスポットがたくさんあります。

静岡県では、伊豆急行線の終点であるこのエリアには、弓ヶ浜や伊浜海水浴場などの海水浴場が多くあり、素晴らしい景観があり、四季折々の花が美しい公園もお散歩にぴったりです。

今回は、そんな南伊豆・下田の観光のおすすめスポットを5つご紹介します。
バリアフリー観光とは異なりますが、おすすめのビーチ(特にヒリゾ浜!)も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

WRITER

はじめまして。介護旅行ねっと編集部の栗生香奈です。 介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。 看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。 ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。 また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。 ぜひご相談(無料)ください。

南伊豆の観光スポット①下田海中水族館

下田海中水族館

水族館に馴染みのない方にとっては、ちょっと驚かれるような水族館かもしれません。

実は、天然の入り江に作られた、海に浮かぶ水族館なんです!

施設内には約50種4,000匹の生き物が展示されており、アシカショーや魚の餌付けショーなどが行われています。

ショーなどのイベントでは、アシカのダイナミックな動きを見ることができます。

たくさんのイベントがあるので、時間にゆとりをもった計画をしてくださいね。

下田海中水族館

・住所:静岡県下田市3-22-31
・アクセス: 伊豆急行下田駅より定期バスで7分/タクシーで5分/徒歩で25分
・営業時間:AM9:00~PM4:30(季節によって変動あり)
・電話番号: 0558-22-3567
・入館料:1900円
・公式サイトURL:http://shimoda-aquarium.com/

下田海中水族館のバリアフリー情報

館内は車椅子やベビーカーでの入場は可能ですが、付添いの方が必要になりますのでご注意ください。
当館は自然の入り江に浮き桟橋を渡し、通路として利用してしているため、潮の干満でスロープの勾配が時間ごとに変化致します。(引き潮の時間帯は急勾配になります。)
車椅子の貸し出しは2台のみとなっておりますので入場券売り場にて、お問合せください。
 
(引用:下田海中水族館

南伊豆の観光スポット②下田の街散策

下田

国造りの地として有名な下田は、当時を彷彿とさせる貴重な建物が多く、町全体が歴史ロマンを感じさせる雰囲気です。

おすすめはズバリ、徒歩での散策です。

歩いて回るのに3時間以上かかるので、暑い日は熱中症対策を忘れずに。

下田の歴史や文化をもっと知りたい方は、「下田開国博物館」を訪れてみましょう。

館内には、船の模型や開国を描いた絵巻物などが展示されています。

約2,000点の展示品のうち、1,000点が入れ替えられており、ここには、幕末の開国の歴史を記録した貴重な資料があります。

今から160年以上前の1853年にペリーが来航したことをより実感をもって見学することができるかと思います。

ミシュランガイドでは「2つ星」の評価を受けた施設です!

建物の構造上、バリアフリーになっていない部分もあり、ベビーカーや車椅子の方には少し見づらいかもしれませんが、外観だけでも見ごたえがあります。

歴史好きの方もそうでない方も、ぜひ一度足を運んでみてください。

下田開国博物館

・住所: 静岡県下田市4-8-13
・アクセス: 伊豆急下田駅より徒歩8分/車で2分
・営業時間:AM8:30~PM5:30
・定休日: 年中無休
・電話番号: 0558-23-2500
・料金:大人1000円/中学生以下500円
・公式サイトURL:http://www.shimoda-museum.jp/

下田開国博物館のバリアフリー情報

階段が多い施設となります。
(申し訳ございませんが、2階には、階段を使わないと上がれません)
 
(引用:下田開国博物館

歩き疲れたら、中央商店街の駐車場にある足湯「ハリスの足湯」で一休みしてみてはいかがでしょうか。

タオルも100円で用意されているので、気軽に利用できます。

居心地の良い空間、周りから目隠しされていますが、適度な開放感のある素敵な足湯です。

可愛いサイズですが、本格的な天然温泉です。寒い日には足だけで全身を温めると、体が温まります。

ハリスの足湯

・住所:静岡県下田市2丁目11-10
・アクセス: 伊豆急下田駅より徒歩8分
・営業時間:AM9:00~PM9:00(季節により変動あり)
・電話番号:0558-22-1181
・料金:無料

ハリスの足湯のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。
電話番号:0558-22-1531(下田市観光協会)

南伊豆の観光スポット③石廊崎

石廊崎

石廊崎は伊豆半島最南端の岬。高さ50~100mの切り立った断崖絶壁に波がぶつかります。

ゴツゴツとした海岸線の景色は絶景ですよ!

周辺には遊覧船も多数出ており、海から石良岐の断崖絶壁を眺めることができます。

海底火山が作り出した七郎崎の断崖絶壁の眺めは、壮大で雄大です。

地上から眺めるのもいいですが、船から別の角度から眺めるのも面白いですよ。

石崎周辺を巡る25分間のクルーズは、毎日午前9時30分から午後3時30分まで30分間隔で運行されています。

天候によっては船が揺れたり、通常のコースを回れなかったりすることもあります。

石廊崎岬めぐり遊覧

・住所:南伊豆町石廊崎55
・アクセス: 伊豆急下田駅より石廊崎(灯台)ゆきバス40分 石廊崎港口下車徒歩3分
・営業時間:9時30分~15時30分
・定休日:毎日運航
・電話番号:0558-22-1151
・料金: 大人1300円/子供650円
・所要時間:約25分
・公式サイトURL:http://izu-kamori.jp/izu-cruise/irouzaki/index.html

石廊崎のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。
電話番号:0558-22-1151

南伊豆の観光スポット④寝姿山自然公園

標高200mの根津志山の山頂にある公園です。ここからは下田市の風景を一望できます。

麓からロープウェイで山頂まで行くことができ、山頂からは下田市の街並みを一望することができます。

年間を通して多くの観光客が訪れる土地なので、遊歩道が整備されていて歩きやすいのも嬉しいポイントです。

四季折々の美しい花々を眺めながら歩くのもいいですね。

歩いた先には、縁結びのパワースポットとして有名な愛染堂があります。

ドレスや軍服を着て、「連城写真記念館」で記念撮影をすることができます。

下田に来たらぜひ訪れてみてくださいね。

寝姿山自然公園

・住所: 下田市東本郷1-3-2
・アクセス: 伊豆急下田駅から徒歩1分
・営業時間:AM9:00~PM5:15 (季節により若干の変更有り)
・料金:ロープウェイは往復1030円
・公式サイトURL:http://www.ropeway.co.jp/

寝姿山自然公園のバリアフリー情報

ロープウェイの乗車には階段を人力で持ち上げるため重量のある電動車椅子は無理な構造です。
 

(引用:バリアフリーマップ

南伊豆の観光スポット⑤南伊豆で海水浴!おすすめビーチ5選

ヒリゾ浜

伊豆といえば海! ただ、どのビーチに行こうか迷っていませんか?伊豆にはたくさんの海があります。

南伊豆の海水はとても透明度が高く、夏には海水浴に来る人でいっぱいになります。
コバルトブルーの海はまるで外国の南の島のようで、伊豆半島の先端に位置しているため潮の流れが良く、透明度が高いのが特徴です。

大室山の噴火の影響で、東伊豆は黒い砂地が広がっていますが、伊豆半島の南端には白い砂浜が広がっていて、また違った印象の景色を楽しむことができます。

そんな半島南端のおすすめ海水浴場をご紹介したいと思います。

伊豆に行った際にはぜひ参考にしてみてくださいね。
個人的には3つ目のヒリゾ浜が一番おすすめです。

1. 弓ヶ浜海水浴場

ビーチの長さは1,200メートルで、波も穏やか。
小さなお子様連れのご家族も安心して海水浴を楽しむことができます。

伊豆急行線の終点「伊豆急下田駅」から車で20分ほどなので、車でのアクセスがベストです。

弓ヶ浜海水浴場の基本情報

・場所 :静岡県賀茂郡南伊豆町湊
・遊泳シーズン :7月中旬~8月下旬
・駐車場 :あり(シーズン中有料)

2.白浜大浜海水浴場

続いてご紹介するのは、伊豆屈指の透明度を誇る「白浜大浜海水浴場」です。

若者から家族連れまで幅広い年齢層に人気があり、毎年多くの海水浴客が訪れています。

海開きは7月中旬ですが、天気が良ければゴールデンウィークから9月中旬まで白浜の海で泳ぐことができます。

夏場はパラソルが多い海水浴場ですが、5月と9月は適度に空いている状態でゆっくり楽しむことができます。

白浜大浜海水浴場の基本情報

・場所 :静岡県下田市白浜
・遊泳シーズン :7月中旬~8月下旬(監視員常駐期間)
・駐車場 :あり(有料)

3.ヒリゾ浜

今まで見てきたビーチとはちょっと違うジャンルの「ヒリゾ浜」を紹介したいと思います。
伊豆半島の最南端、南伊豆町にある岩場です。

日本にこんな透明度の高いビーチがあったとは! と驚くほどの美しさです。

海は非常に透明度が高く、澄んだ空と同じ青さの海の色をしているので、とても幻想的な景色が広がっています。

手つかずの自然がそのまま残っていて、本当に雄大です。

伊豆で一番美しい場所と言われています。

移動は船で

しかし、実はここは船でしか行けない場所なのです…。
バリアフリーではないので注意が必要です。

ヒリゾ浜へのフェリーの詳細は、こちらのホームページで事前に確認しておくことをおすすめします。

石崎と中木の境にあるという特殊な地形のため、海は陸地とつながっていますが道路がないため、船で行くしかありません。

少々不便ではありますが、それでも船に乗ってこの幻想的な景色を楽しむことができます。

人気のシュノーケリングスポット

海の透明度が高く、晴れた日には海底まで5メートルほど沈んだ小石を見ることができます。
魚を間近で見ることができるので、シュノーケリングの人気スポットとなっています。

近年、その美しさがネット上で話題になり、瞬く間にシュノーケリングの人気スポットとなっています。

サンゴやイソギンチャク、回遊魚がのびのびと泳ぐ姿に癒されること間違いなしです。

ヒリゾ浜の基本情報

・場所 : 静岡県賀茂郡南伊豆町中木
・遊泳シーズン :規定なし
 ※但し、渡船運行は例年7月第1土曜日~9月最終日曜日まで。(渡船案内はこちらのページをご確認下さい)
・駐車場 :あり(シーズン中有料)

4.外浦海水浴場

白浜海水浴場の近くにありますが、家族で楽しめる海水浴場です。

波も穏やかで遠浅の海があるので、小さなお子さんがいても安心して入ることができます。

白浜海水浴場とは対照的に、落ち着いてくつろげる海水浴場です。

遠浅の砂浜が美しいと人気があります。

シュノーケリング用品を持参すれば、魚やヒトデに出会えるかも!?

環境省の「快水浴場100選」にも選ばれている海水浴場です。

比較的小さなビーチですが、家族連れに人気があります。ビーチの目の前には「不動島」という小さな島が浮かんでいて、見晴らしは抜群です。

外浦海水浴場の基本情報

・場所:静岡県下田市柿崎
・遊泳シーズン:7月中旬~8月下旬(監視員常駐期間)
・駐車場:170台 1500円~/1日

5.九十浜海水浴場

小さなビーチなので人も少なく穴場です。

遠浅で波も穏やかなので、子供を安心して遊ばせることができますし、空いている時はプライベートビーチなのでカップルにもオススメです。
透明度も良く、シュノーケリングにはもってこいの場所です。

駐車場からビーチまでは少し歩きますので、坂が急なので荷物は最小限にしておくことをおすすめします。
ビーチからは伊豆半島の東側を望むことができ、その景色は絶景なので、ビーチを散歩するだけでも楽しいですよ。

両側を岩場に囲まれ、背後には山々がそびえ立ち、まさに人里離れたビーチです。
また、水が澄んでいて白い砂浜が美しいビーチです。
パラソルや浮き具のレンタルショップ、トイレ以外の施設はありませんのでご注意ください。

九十浜海水浴場の基本情報

・場所:静岡県下田市須崎
・遊泳シーズン:7月中旬~8月下旬(監視員常駐期間)
・駐車場:135台 1000円/1日

まとめ

南伊豆・下田の観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

このエリアはバスや車での移動が便利です。伊豆急行線の終点である下田駅で下車し、東海バスに乗車します。

車の場合は東名高速道路から駿河湾環状線や天城峠を経由して行くことができますし、東海岸から来る場合は熱海浜線から国道135号線を利用してここまで行くことができます。

途中、花や海岸の景色を楽しむことができます。

春には桜と菜の花が一緒に咲いて美しいですよ。

季節によって時刻表が変更になることもあるので、公共交通機関を利用する場合は忘れずにチェックしておきましょう。

WRITER

はじめまして。介護旅行ねっと編集部の栗生香奈です。 介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。 看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。 ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。 また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。 ぜひご相談(無料)ください。

一緒に、旅行いきませんか?

はじめまして。介護旅行ねっとです。

介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。
看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。
ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。
また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。
ぜひご相談(無料)ください。

安心安全の取り組み

~ 介護が必要な方でも安心して旅行ができるように ~

1.厳選された有資格者が同行します

介護旅行ねっとから同行するスタッフは、介護福祉士や看護師などの有資格者のみ。また、専門知識のみならずご挨拶やおもてなしなど、当社の独自の研修を用意。スタッフの合格採用率は8%と厳選されたスタッフがお連れします。

2.感染症の専門医による監修

新型コロナウイルスにより、不要不急の外出を控える中、旅行を諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。介護旅行ねっとではICD(インフェクションコントロールドクター)である感染症や感染制御、院内感染対策を専門に取り扱う医師が事前にチェック。医療の専門的な立場から、安心・安全に旅行いただけるかをチェックしております。

3.旅行のプロだからできる旅行

介護旅行ねっとは旅行業の第2種を扱う旅行会社です。そのため旅行プランの作成はもちろんのこと旅行のエキスパートだからこそできる特別なお値段や、様々なパッケージをご用意しております。面倒なことはすべてお任せして、ぜひあなただけのスペシャルプランを作ってみてください。

介護が必要なご家族の方へ

「家族旅行に行きたいが、行けるところが限られて楽しめない。」
「結婚式に呼びたいが、食事や介助を家族がやるのも大変。」
「祖父母にも旅行を楽しんでほしいが、怪我のリスクや病気の突然の変化が怖い。」
自分たちだけではできない介助、ぜひ、お手伝いさせてください。
お客様のお身体や、ご希望に合わせた安心旅のプランを手配します。

旅行先実績/例
・温泉旅行
・ふるさとへの里帰り
・お孫さんの結婚式へのご出席
・お墓参り
・入退院の付き添い
・同窓会などのお集まり
・美容院やショッピング
など。その他ご希望をお問い合わせください。

新着記事

介護旅行ねっと
バリアフリー旅行スタッフ募集!
スタッフに応募する 介護旅行ねっと

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
石川県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

介護旅行ねっととは
介護が必要な方、障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光サイトです。外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、お子様向けや団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。ぜひご相談ください。

介護旅行ねっと対応 一部例
車椅子 / 脳血管疾患(脳卒中)/ 認知症 / 高齢による衰弱 / 関節疾患(リウマチなど)/ 心疾患(心臓病)/ パーキンソン病 / 糖尿病 / 呼吸器疾患(肺気腫、肺炎など)/ 悪性新生物(がん)/ 脊髄損 / 視覚・聴覚障害 などその他

介護旅行ねっとでできること
・お体の状況に合わせた旅行の企画やオリジナルプランの作成
・ご同行させていただく看護師・介護福祉士の手配・安心して移動できる交通手段の手配
・ゆとりをもった観光地、施設の状況確認と調整
・安心して宿泊できるバリアフリー・ユニバーサルデザインのお部屋の手配
・お食事内容の確認と調整・旅行先での車いすのレンタルや、置き型手すりや四点杖などの福祉用具のご手配その他、やってみたい!と思うことご相談ください。できる限り寄り添えたらと思います。