介護付き旅行・バリアフリー観光サイト

介護旅行ねっと

山中温泉の楽しみ方。歴史感じる石川の名湯の泉質は天下一品だった!

山中温泉の3つ楽しみ方。松尾芭蕉も認めた石川の名湯に癒やされよう

石川県 温泉

公開日 : 2020年11月01日 | [更新日] 2020年11月01日

開湯1300年の歴史を持つ山中温泉は、日本有数の温泉地として全国に知られています。

石川県と福井県の県境に位置し、四方を山に囲まれ、渓谷沿いには豊かな自然が広がる景勝地です。

かつて松尾芭蕉がこの地を訪れ、泉質の良さを絶賛したと言われています。

今回は、お湯や絶景だけでなく、伝統工芸品や風情あふれる街並みの散策など、このエリアの魅力をお伝えしたいと思います。

このエリアへの旅行を計画されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

WRITER

はじめまして。介護旅行ねっと編集部の岡野千春です。 介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。 看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。 ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。 また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。 ぜひご相談(無料)ください。

1.山中温泉の歴史とは?

山中温泉の歴史

奈良時代に、行基という僧侶が加賀の神社を訪れました。そこで山中の老僧に出会い、「人の病気を治す温泉がある」と教えてもらい、その地を掘ってみると、温泉が湧いたそうです。

それ以来、多くの人がここに来て病気や疲れを癒したと言われています。

それから何百年もの時を経て、温泉は廃れ、山は本来の静けさを取り戻していました。

鎌倉時代の武士、長谷部信連が、山間部の小さな小川で白鷺が傷を癒しているのを見つけ、再び掘ってみると、美しい温泉が湧き出てきました。

これが山中温泉旅館の起源と言われています。

松尾芭蕉が認めた泉質

松尾芭蕉が「奥の細道」の旅の途中で山中を訪れた際、この地を愛し、草津、有馬と並ぶ「三大名湯」の一つと讃えました。

名句「山中や 菊はたおらじ 湯の匂ひ」には、「山中温泉に浸かれば不老長寿の霊薬である菊の湯を飲まずに済む」という意味が込められており、日頃の疲れを癒すだけでなく、健康と若返りの湯としても楽しむことができます。

2.渓谷沿いをお散歩しよう

芭蕉堂

恵まれた自然の中を散策し、渓流を間近に眺めれば、一日の疲れも癒されます。

有名な「鶴仙渓」を散策しながら、自然のパワーを感じてくださいね。

鶴仙渓の下流域にかかる「黒谷橋」へ。

木造の橋は石橋に架け替えられていますが、今でも美しい姿を保っています。

松尾芭蕉はこの地について「歩く喜びはここにある」と詠んでいます。

橋のたもとには芭蕉堂が建てられています。

芭蕉がこの地を絶賛し、全国の俳人たちが1910年(明治43年)に芭蕉堂を建て、2010年(平成22年)には角千景遊歩道とともに100周年を迎えました。

あやとり橋

川沿いの南北遊歩道を散策すると、ハーセン峡の美しさを映し出す「あやとり橋」を見ることができます。

S字型の橋の鮮やかな赤紫色が目を引きます。

歩道から見上げると、その美しい景色に引き込まれそうです。

あやとり橋の近くには、近くの滝の音や小鳥のさえずりが心地よく響く河川敷があります。

ここでは、山中温泉出身の和食の達人「道場六三郎」がプロデュースしたスイーツを楽しむことができます。

川のせせらぎを聞きながらスイーツを楽しめば、優雅な気分になれます。

こおろぎ橋

遊歩道をさらに進むと見えてくる、歴史を感じさせる木製の橋が「こおろぎ橋」です。

橋の両岸には木や奇岩、石が密集しており、橋の道が危険であることから「行路危」と名付けられたと言われているほか、秋の夜長にチビッコの鳴き声が聞こえたことに由来していると言われています。

鶴仙渓の見どころをもっと知りたい方には、無料ボランティアの「しらさぎガイド」がおすすめ。

紅葉の季節の4月から11月までの毎日、黒谷橋~芭蕉堂~あやとり橋~こおろぎ橋までの約1.3kmのコースを、山中温泉の見どころや歴史に沿って案内してくれます。

3.山中温泉で疲れを癒そう

菊の湯

散策や観光で疲れたら、休憩所で一息つきませんか?

源泉を利用した銭湯や足湯で一休みしてリフレッシュしましょう。

山中温泉のシンボル「菊の湯」

地元の人たちの社交場として愛されており、昔ながらの銭湯の情景を見ることができます。

湯船の壁には、山中温泉の「縁起物絵巻」の九谷文様が描かれており、歴史を感じながら湯船に浸かることができます。

菊の湯の前には飲泉口があるので、温泉に浸かるだけでなく、温泉を楽しむこともできます。

また、キッチンカウンターで売っている卵を使って温泉卵を作ることができるのも楽しみの一つです。

卵ができるまでには40分から50分ほどかかるので、その間にお風呂に入って待つのもいいかもしれません。

男湯と女湯の間には、巻き上げ時計のある大きな広場や、源泉を利用した足湯、イベントが多い公会堂「山中座」があり、観光客で賑わっています。

お茶の香りただよう「加賀棒茶サイダー」

温泉卵と加賀棒茶サイダーに浸かって、山中温泉の目利きになりましょう。

山中座の売店で購入できます。

ご夫婦やご家族でのご宿泊はもちろん、日帰りで山中温泉に行って散策するのもいいですね。

心身ともに感動に満ちた山中温泉の魅力に包まれることでしょう。

山中温泉への交通アクセス

北陸自動車道加賀ICより国道8号・364号を約12.5km、 または、JR加賀温泉駅より加賀温泉バス(温泉山中線)で30分、山中温泉バスターミナルを下車。

県外から加賀温泉駅まではJRでの移動が可能です。

■東京から

[東海道新幹線~北陸本線]米原経由・・・3時間50分
[上越新幹線~ほくほく線・北陸本線]越後湯沢経由・・・4時間30分

■名古屋から

[東海道・北陸本線/しらさぎ]米原経由・・・2時間20分

■大阪から

[北陸本線/サンダーバード・スーパー雷鳥・雷鳥]湖西線経由・・・約2時間10分

■博多から

[山陽新幹線~新大阪経由~北陸本線]・・・約5時間

山中温泉まとめ

山中温泉の見どころやおすすめスポットを紹介してみました。

前述したように、東京や名古屋、大阪からもアクセスしやすいので、小旅行にも最適です。

美しい自然の中を散策すれば、静かな時間を過ごすことができます。

趣のある街並みの雰囲気を楽しんだ後は、お風呂につかってみましょう。

心も体も癒されます。石川県屈指の温泉にぜひ足を運んでみてください。

WRITER

はじめまして。介護旅行ねっと編集部の岡野千春です。 介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。 看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。 ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。 また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。 ぜひご相談(無料)ください。

一緒に、旅行いきませんか?

はじめまして。介護旅行ねっとです。

介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。
看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。
ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。
また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。
ぜひご相談(無料)ください。

安心安全の取り組み

~ 介護が必要な方でも安心して旅行ができるように ~

1.厳選された有資格者が同行します

介護旅行ねっとから同行するスタッフは、介護福祉士や看護師などの有資格者のみ。また、専門知識のみならずご挨拶やおもてなしなど、当社の独自の研修を用意。スタッフの合格採用率は8%と厳選されたスタッフがお連れします。

2.感染症の専門医による監修

新型コロナウイルスにより、不要不急の外出を控える中、旅行を諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。介護旅行ねっとではICD(インフェクションコントロールドクター)である感染症や感染制御、院内感染対策を専門に取り扱う医師が事前にチェック。医療の専門的な立場から、安心・安全に旅行いただけるかをチェックしております。

3.旅行のプロだからできる旅行

介護旅行ねっとは旅行業の第2種を扱う旅行会社です。そのため旅行プランの作成はもちろんのこと旅行のエキスパートだからこそできる特別なお値段や、様々なパッケージをご用意しております。面倒なことはすべてお任せして、ぜひあなただけのスペシャルプランを作ってみてください。

介護が必要なご家族の方へ

「家族旅行に行きたいが、行けるところが限られて楽しめない。」
「結婚式に呼びたいが、食事や介助を家族がやるのも大変。」
「祖父母にも旅行を楽しんでほしいが、怪我のリスクや病気の突然の変化が怖い。」
自分たちだけではできない介助、ぜひ、お手伝いさせてください。
お客様のお身体や、ご希望に合わせた安心旅のプランを手配します。

旅行先実績/例
・温泉旅行
・ふるさとへの里帰り
・お孫さんの結婚式へのご出席
・お墓参り
・入退院の付き添い
・同窓会などのお集まり
・美容院やショッピング
など。その他ご希望をお問い合わせください。

新着記事

介護旅行ねっと
バリアフリー旅行スタッフ募集!
スタッフに応募する 介護旅行ねっと

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
石川県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

介護旅行ねっととは
介護が必要な方、障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光サイトです。外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、お子様向けや団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。ぜひご相談ください。

介護旅行ねっと対応 一部例
車椅子 / 脳血管疾患(脳卒中)/ 認知症 / 高齢による衰弱 / 関節疾患(リウマチなど)/ 心疾患(心臓病)/ パーキンソン病 / 糖尿病 / 呼吸器疾患(肺気腫、肺炎など)/ 悪性新生物(がん)/ 脊髄損 / 視覚・聴覚障害 などその他

介護旅行ねっとでできること
・お体の状況に合わせた旅行の企画やオリジナルプランの作成
・ご同行させていただく看護師・介護福祉士の手配・安心して移動できる交通手段の手配
・ゆとりをもった観光地、施設の状況確認と調整
・安心して宿泊できるバリアフリー・ユニバーサルデザインのお部屋の手配
・お食事内容の確認と調整・旅行先での車いすのレンタルや、置き型手すりや四点杖などの福祉用具のご手配その他、やってみたい!と思うことご相談ください。できる限り寄り添えたらと思います。