介護付き旅行・バリアフリー観光サイト

介護旅行ねっと

大阪城天守閣

大阪のバリアフリー観光のおすすめスポット35選

大阪府 グルメ

公開日 : 2020年09月01日 | [更新日] 2020年09月29日

大阪観光の良さは、道頓堀、大阪を象徴する大阪城、通天閣や新世界などなど、見所がたくさんあることです。

どこに行って楽しもうか迷っている方に、大阪でおすすめのバリアフリー観光スポットをご紹介したいと思います。

WRITER

はじめまして。介護旅行ねっと編集部の間瀬倫子です。 介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。 看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。 ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。 また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。 ぜひご相談(無料)ください。

1.海遊館

海遊館

海遊館は大阪でも有数の人気を誇る水族館で、休日や連休には多くの人で賑わっています。来館者数、延床面積、室内水族館の広さは全国でもトップクラスです。

水族館はトンネル状の水槽から始まり、海底へと進んでいきます。それぞれの海に生息する「海の生き物」を観察しながら、海の美しさを楽しむことができます。

屋内水槽は世界最大級の大きさ。

巨大な水槽は環太平洋の海を再現しており、従来の水族館の印象を変えたと言っても過言ではないほどの迫力があります。

海遊館の基本情報

・住所: 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1番10号
・アクセス:大阪港駅から徒歩5分
・営業時間: 月によって変わります。営業時間を確認してください
・電話番号: 06-6576-5501
・料金: 16歳以上2300円 小中学生1200円 4歳以上600円
・公式サイトURL:http://www.kaiyukan.com/

海遊館のバリアフリー観光情報

・車いすの貸し出しを行っております。お気軽にお申し付けください。
・各所に車いすトイレを完備しております。
・当館で入館可能な補助犬は、以下のとおりです。①盲導犬 ②聴導犬 ③生活介助犬補助犬は、お連れになった障がいをお持ちのお客様とともに、通常どおりご入館いただいております。
・海遊館は館内のほとんどがスロープになっており、車いすをご利用のお客様にもお楽しみいただけます。必要に応じてスタッフがエレベーターでご案内いたしますのでご安心ください。また、館内観覧通路にはおもいやりゾーンを設けています。
 
(引用:海遊館

2.あべのハルカス

あべのハルカス
あべのハルカスは大阪市阿倍野区に建つ超高層複合ビルです。

大阪阿倍野橋駅の上という好立地にあります。

高さは300m、地上60階、地下5階建てで、日本一の高さを誇るビルです。

おすすめは最上階(58~60階)の展望台「ハルカス300」で、ガラス張りの空中回廊から大阪平野を360度見渡すことができます。

58階にはダイニングバーがあり、眺望を眺めながら「空中庭園」で食事を楽しむことができます。

59階では、ハルカス300のグッズを購入することができます。59階には博物館や近鉄百貨店もあるので、景色だけでなく建物内を見て回るのも楽しいですね

あべのハルカスの基本情報

・住所: 大阪府大阪市 阿倍野区阿倍野筋1−1−43
・アクセス: 天王寺駅からすぐ
・電話番号: 06-6624-1111
・公式サイトURL: http://www.abenoharukas-300.jp/

あべのハルカスのバリアフリー観光情報

車いすの貸し出しあり
 
(引用:あべのハルカス

3.天王寺動物園

天王寺動物園

天王寺動物園は、1915年に開園した日本で3番目の動物園です。

来園者数は1億人を超え、日本で2番目に人気のある動物園としても有名です。

約11ヘクタールの広大な敷地に約200種900頭の動物が飼育されている巨大な動物園で、希少動物の飼育に力を入れています。

園内では、おやつタイムにホッキョクグマやペンギン、ゾウなどの動物を見ることができます。

スケジュールはホームページに詳しく記載されているので、訪れる前にチェックしておくといいですね。

天王寺動物園の基本情報

・住所: 大阪市天王寺区茶臼山町1-108
・営業時間: 09:30~17:00(5・9月の土日祝は~18:00)
・定休日: 月曜(休日の場合は翌平日。稀に臨時開園)、12/29~1/1
・電話番号: 06-6771-8401
・料金:大人500円 小中学生200円 未就学児無料
・公式サイトURL: https://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/

天王寺動物園のバリアフリー観光情報

バリアフリー楽々周遊コースあり
 
(引用:天王寺動物園

4.USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

USJ
2001年にオープンしたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)
いまやその人気は「東のディズニーランド、西のUSJ」と呼ばれるほど。

ハリウッドの大ヒット作をモチーフにしたワクワクするような乗り物や、人気キャラクターが登場するショーなどがあり、子供から大人まで楽しめるアトラクションとなっています。

特に人気が高いのがハロウィンという一大イベント! キャストとゲストが一緒に楽しめるので、毎年大盛況です。

昼と夜で雰囲気が変わるので、2度楽しめます。パーク内だけでなく、イベントが開催されるUSJのオフィシャルホテル「ホテルユニバーサルポート」でも開催されています。

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の基本情報

・住所: 大阪府大阪市此花区桜島二丁目1番33号
・アクセス:ユニバーサルシティ駅で下車
・営業時間: 営業時間を確認してください
・電話番号: 0570-20-0606
・料金: 【1日入場券】12歳以上6667円 4歳以上4612円
・公式サイトURL: https://www.usj.co.jp/

USJのバリアフリー観光情報

障がいのある方向けの冊子があります。
詳しくはこちらからお問い合わせください。
 
(引用:ユニバーサルスタジオジャパン

5.大阪城天守閣

大阪城天守閣
大阪城は、年間100万人から130万人が訪れる大阪の人気観光スポットです。

大阪城は、天下統一を目指していた豊臣秀吉が天正11年の本願寺跡に築城を始めたことでも有名です。

大坂城の歴史を見てみると、明治元年(1615年)夏の大坂の陣で豊臣氏の滅亡とともに天守閣が焼失。

その後、徳川時代に再建されましたが、1665年に再び落雷により焼失しました。

しかし、1931年(昭和6年)に関市長の呼びかけで市民から150万円(現在の約750億円相当)の寄付を受けて再建されました。

城内では、映像や資料、ミニチュア模型などを通じて、大阪城の歴史や豊臣秀吉の生涯を学ぶことができます。

8階の展望台からは、大阪の街だけでなく、遠くまで見渡すことができます。

近くには大阪歴史博物館もあり、お城と博物館の両方のセット券を購入することができます。両方行く予定がある方は、そちらがおすすめですよ。

大阪城の基本情報

・住所: 大阪府大阪市中央区大阪城1-1
・アクセス: 森ノ宮駅より徒歩約10分
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日:12/28~1/1
・電話番号: 06-6941-3044
・料金: 大人600円 中学生以下無料
・公式サイトURL: http://www.osakacastle.net/

大阪城天守閣のバリアフリー観光情報

・1階までの外部エレベーターと館内エレベーターが備えられており、最上階までご案内することができます。
・車椅子用のお手洗いは館内では、2階に1箇所あります。また本丸広場内には2箇所あります。
・車いすは天守閣で5台常備しています。予約はできませんので、お待ちいただくこともあります。
詳しくは大阪城パークセンター(06-6755-4146)にお尋ねください。
 
(引用:大阪城天守閣

6.大阪城公園

大阪城公園

大阪城公園は、大阪城特別史跡の敷地内にある大型の歴史公園です。

公園の敷地内には、大阪城ホールや多目的広場、野球場、野外音楽堂、ラグビー場、サッカー場などがあり、土日祝日には多くの人が訪れています。

公園の中央にそびえ立つ大阪城は、写真撮影スポットとしても人気があります。

大阪城を訪れた後は、公園内でのんびりとした時間を過ごすことができます。春には桜の名所としても有名な公園で、お城と桜の写真を撮ることができます。

夜は大阪城がライトアップされ、昼間とはまた違った景色を楽しむことができますよ。

大阪城公園の基本情報

・住所: 大阪府大阪市中央区大阪城
・アクセス: 大阪城公園駅からすぐ
・電話番号:06-6941-1144
・公式サイトURL: http://www.osakacastle.net/park/

大阪城公園のバリアフリー観光情報

パークセンターに緊急対応用の車椅子がございますので、使用していない場合はお貸ししております。ただし、天守閣へは階段を上る必要がありますのでご了承ください。 また、天守閣では館内見学用に車椅子をご用意しております。
 
(引用:大阪城公園

7.梅田スカイビル 空中庭園展望台

梅田スカイビル 空中庭園展望台

梅田スカイビルの空中庭園展望台からは、大阪市内を一望できます。

あちこちに配置されたデザイナーズチェアが会話の場を演出し、雰囲気が良いと評判です。

都心の景色や大阪湾に沈む夕日、淀川の穏やかな流れなど、北・南・東・西の方角によって異なる景色を楽しむことができるので、大阪観光にはもってこいの場所です。

屋上の「スカイウォーク」では、美しい景色を眺めながら一周することができます。

梅田スカイビル 空中庭園展望台の基本情報

・住所: 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
・アクセス:阪急梅田駅から徒歩10分
・営業時間: 10:00~22:30
・定休日: 無休
・電話番号: 06-6440-3899
・料金: 大人800円 中高生500円 小学生300円 4歳以上100円、
・公式サイトURL: http://www.kuchu-teien.com/observatory/

梅田スカイビル 空中庭園展望台のバリアフリー観光情報

身体障がい者用のお手洗い
39階、40階(展望台内)にそれぞれ1個室ずつございます。
39階のお手洗いにはオストメイト対応設備もご用意しております。
車いす
車椅子をご利用のお客様はタワーイースト1階より高層用エレベーターにて39階までお越しいただきますようお願いいたします。
 
(引用:梅田スカイビル 空中庭園展望台

8.なんばグランド花月

なんばグランド花月

吉本のホームグラウンドとして建設されたなんばグランド花月。

名前の頭文字をとった略称「NGK」は、地元の人にも親しまれています。

ここでは、吉本のお笑い芸人による漫才や落語のほか、吉本新喜劇も毎日開催されています。

お笑いだけでなく、大阪の郷土の味や名物料理を食べたり、体験したりすることができます。

劇場の外では個性的なコスプレをした芸人さんがお出迎えしてくれるので、一緒に写真を撮ることができます。
芸人さんが毎日日替わりでお出迎えしてくれますよ!

なんばグランド花月の基本情報

・住所: 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
・アクセス:なんば駅から徒歩5分
・定休日: なし
・電話番号: 06-6641-0888
・公式サイトURL: http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/

なんばグランド花月のバリアフリー観光情報

館内共有スペースにはエレベーターを設置しています。
バリアフリーでスムーズに劇場の中までご案内いたします。(2F席へは階段でのご移動になります。)
 
(引用:なんばグランド花月

9.大阪ステーションシティ

最新のファッションからグルメまで、あらゆるものが詰まったオシャレな大阪ステーションシティ。

大阪初出店の伊勢丹と老舗の三越百貨店がコラボした「JR大阪三越伊勢丹」は1日では回りきれないほどの広さです。大阪でショッピングを楽しみたい方にはおすすめのスポットです。

また、大阪ステーションシティプラザのツアーに参加することもできます。

いくつかのテーマから選べるパンフレット付きの無料ガイドツアー、8つの広場の魅力や大阪駅の歴史などを音声と画像で解説する音声ガイド付きのガイドツアー(有料)、添乗員付きのガイドツアー(有料)の3種類があります。

大阪ステーションシティの基本情報

・住所: 大阪府大阪市北区梅田3-1-3
・アクセス: 大阪駅から直結
・電話番号: 06-6458-0212
・公式サイトURL: http://osakastationcity.com/

大阪ステーションシティのバリアフリー観光情報

大阪ステーションシティでは、お身体が不自由なお客様にも安心してお過ごしいただけるよう、多目的トイレや車いすの貸し出しなど各種サービス、設備をご用意しております。
 
(引用:大阪ステーションシティ

10.通天閣

通天閣
通天閣は、大阪府大阪市浪速区新世界の中心部に位置する展望塔で、避雷針を含めた高さ103mで、東京タワーの設計も手がけた内藤多仲氏が設計したものです。

大阪のシンボルとして広く知られている通天閣は、1912年(明治45年)に建設されました。

このタワーは「天に通じる高い建物」であることから「通天閣」と名付けられました。現在の通天閣は2代目で、5階には大阪を一望できる展望台があり、多くの人が訪れています。

2007年5月15日、新世界通天閣は国の登録有形文化財になりました。建物の公式キャラクターは「幸福の神様」の「ビリケン」。

ビリケン像の足の裏を触ると幸運が訪れると言われています!

新世界、通天閣の基本情報

・住所: 大阪府大阪市浪速区 恵美須東1−18−6
・アクセス:恵美須町駅から徒歩3分
・営業時間: 9:00~21:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 06-6641-9555
・料金: 大人700円 大学生500円 中高生400円 5歳以上300円
・公式サイトURL: http://www.tsutenkaku.co.jp/

通天閣のバリアフリー観光情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。

11.造幣局博物館

造幣局博物館

桜で有名な大阪造幣局は、地方自治法施行60周年を記念して500円玉や銀貨などの記念硬貨を製作している独立行政法人です。

造幣局に隣接しているのが造幣局博物館です。造幣局創設時の歴史的資料や、過去に日本で流通していた貨幣などが展示されています。

訪れた際には、豊臣秀吉が作った日本でも数少ない現存する「天正菱大判」や、造幣局でしか見られない「竹流金」をみて行ってください。

また、千両箱や小銭袋の重さを体験したり、ケースの中の金塊・銀塊を触ったりすることもできます。

ここでは、古銭を含めた国内外の貨幣約4,000枚が展示されています。館内には4つの展示室があり、造幣局創設当時の模型なども展示されています。

また、敷地内にある売店ではミュージアムグッズ(ポストカードなど)を購入することもできますよ。

造幣局博物館の基本情報

・住所: 大阪府大阪市北区天満1-1-79
・アクセス: 大阪城北詰駅から徒歩10分
・見学日:月~金曜(祝日・年末年始・工場メンテナンス日を除く)
・電話番号: 06-6351-5361
・見学量: 無料
・公式サイトURL: http://www.mint.go.jp/enjoy/plant_index.html

造幣局博物館のバリアフリー観光情報

一般に向けては常設の博物館と予約制の工場見学ツアーの2種類が用意されていて、いずれも車椅子ユーザー・健常者の別なく見学することが出来ます。
見学者用の駐車場はなく電車でのアクセスとなりますが、大きな坂もなく駅からの距離はさほど気にならない印象です。
 
(引用:バリアフリーマップ

12.大阪市中央公会堂

大阪市中央公会堂

大阪市立中央公会堂は、ネオ・ルネッサンス様式の公会堂です。

市民である岩本栄之助氏の寄贈で建てられたもので、赤レンガとブロンズのドーム型の屋根がとても美しいと評判です。

内部は貸館のため、見学エリアは限られていますが、毎週木曜日には、1日2回、20名限定のガイドツアーを開催しています。

ツアーでは、「展示室」で講堂の歴史を紹介し、元々客間として使われていた美術品を多数展示している「特別室」を見学します。

また、隣接する「中之島ソーシャルイートアウェイク」では、レトロモダンな雰囲気の中でデミグラスオムライスなどを楽しむことができます

特別コースは、前菜2種とメイン2種から選べるランチとワンドリンク付き。

大阪市中央公会堂の基本情報

・住所: 大阪府大阪市北区中之島1-1-27
・アクセス:なにわ橋駅から徒歩1分
・開館時間:09:30~21:30
・定休日: 第4火曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始
・電話番号: 06-6208-2002
・ツアー参加費:500円(おみやげつき)
・公式サイトURL: http://osaka-chuokokaido.jp/

大阪市中央公会堂のバリアフリー観光情報

どのエリアも車椅子でご利用いただけます。
 
(引用:大阪市中央公会堂

13.万博記念公園

万博記念公園
万博記念公園のシンボルといえば、岡本太郎氏がデザインした「太陽の塔」ですよね!

公園内に入ってすぐの広場にそびえ立つユニークなタワーです。高さは70メートルで、左右に3つの顔と伸ばした手が特徴で、未来・現在・過去を象徴しています。

この公園は、1970年の日本万国博覧会の成功を記念して、万博会場の敷地内に日本庭園や自然文化園、文化・スポーツ・レジャー・宿泊施設などが整備され、緑に囲まれた文化公園となっています。

園内には、日本の森をイメージした風景のほか、お祭り広場や「平野」と呼ばれる緑地があり、様々なイベントやお祭りが開催されています。

他にも、万博当時の日本政府の展示品の一つであった「日本庭園」や、世界のあらゆる民族に関する資料や情報を収集・展示している「国立民族博物館」、児童文学に関する書籍や雑誌など約65万冊の資料を収集・保存している「国際児童文学館」などの施設があります。

万博記念公園の基本情報

・住所: 大阪府吹田市千里万博公園
・アクセス:万博記念公園駅下車
・公式サイトURL: http://www.expo70-park.jp/

万博記念公園のバリアフリー観光情報

詳しい情報はこちらをご覧ください。
 
(引用:万博記念公園

14.大阪市立科学館

大阪市立科学館

大阪市科学館は、宇宙とエネルギーをテーマにした200点の体験型展示やサイエンスショーがある科学館です。

プラネタリウムは、世界最大級の直径26.5mのドームスクリーンと、6台のプロジェクターから高精度なデジタル映像を全天に投影し、天の川を35万個の星に見立てた最新鋭のシステムで、実物に限りなく近い星空を楽しむことができます。

大阪市立科学館の基本情報

・住所: 大阪府大阪市北区中之島4-2-1
・アクセス: 肥後橋駅から徒歩5分
・営業時間: 9:30~17:00
・定休日: 月曜(休日の場合は翌平日)
・電話番号: 06-6444-5656
・料金:大人400円 大学生以下300円 中学生以下無料
・公式サイトURL: http://www.sci-museum.jp/

大阪市立科学館のバリアフリー観光情報

・温水洗浄器付き身体障がい者用トイレ(全階)
・車いす、ベビーカーの貸し出し(地下1階インフォメーション)
・車いす、ベビーカー等をご使用のお客さまは、館内の移動にエレベーターをご利用ください
・プラネタリウムでは赤外線補聴器システムを用意しています。必要な場合は、係員にご相談ください(数に限りがあり、予約は承っていません)。
 
(引用:大阪市立科学館

15.国立国際美術館

現代美術を収集・展示する美術館として2004年秋にリニューアルオープンした国立国際美術館は、元々は1970年の万国博覧会の時に建てられたものです。

国立国際美術館は、30年以上にわたって国内外の美術品を収集・保管・展示していましたが、現在の美術館はそれに代わるものとして建設されたものです。

国立国際美術館の基本情報

・住所: 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
・アクセス:渡辺橋駅から徒歩5分
・営業時間: 10:00~17:00(金曜は~19:00)
・定休日: 月曜(休日の場合は翌火曜)
・電話番号: 06-6447-4680
・料金: 一般430円 大学生130円 高校生以下無料
・公式サイトURL: http://www.nmao.go.jp/index.html

国立国際美術館のバリアフリー観光情報

貸し出し車いす
10台ございます。入口受付にてお申し付けください。無料でご利用になれます。
 
(引用:国立国際美術館

16.箕面滝(みのおたき)

箕面滝

箕面の滝は、箕面市北部の山間部にある標高100~600mの風光明媚な自然公園内にあります。

幅5m、落差33mの雄大な箕面の滝は、森の中に谷を形成しており、約1,000種の植物と3,000種以上の昆虫が生息しています。

四季折々の風景、春には桜、冬には氷結や氷柱、特に晩秋には紅葉が楽しめる場所です。

箕面は古くから山岳仏教の聖地であり、行者が創建したとされる修験道の根本道場である滝安寺(箕面寺)などの古刹を見ることができます。

箕面滝の基本情報

・住所: 大阪府箕面市箕面公園
・アクセス:箕面駅から徒歩10分弱(公園入り口)
・電話番号: 072-721-3014
・関連サイト:http://www.mino-park.jp/

箕面滝のバリアフリー観光情報

車いす
駅から続く滝道は、舗装されており段差もありませんので走行しやすいと思われます。
途中一ヶ所急坂がありますのでご注意ください。
なお滝上の府道からの道(千本園路)は急坂の為、車椅子の走行は大変危険です。 
 
(引用:箕面公園まちやま

17.HEP FIVE(赤い観覧車)

HEP FIVE
大阪・梅田の中心部に位置する「HEP FIVE」は、赤い大観覧車が目印の複合商業施設です。

HEPという名前は阪急エンターテイメントパークの頭文字をとったもので、HEP FIVEの最大の特徴は、ビルの上部に食い込む直径75メートルの巨大な赤い観覧車です。

昼間だけでなく夜間にもゴンドラがライトアップされ、施設のシンボルとなっています。

7階にはゴンドラ乗り場があり、ゴンドラは屋上から地上106メートルの高さまで上昇し、大阪の都心を一望できます。

HEP FIVEの基本情報

・住所: 大阪府大阪市北区角田町5-15
・アクセス:阪急梅田駅から徒歩3分
・営業時間: 11:00~21:00(ショッピング)
・定休日: 不定休
・電話番号: 06-6313-0501
・公式サイトURL: http://www.hepfive.jp/

HEP FIVEのバリアフリー観光情報

車椅子用トイレはB2F・B1F・3F・5F・7Fに一箇所ずつございます。
バリアフリーに留意した仕様となっておりますので、安心してご利用ください。 
(引用:HEP FIVE

18.住吉大社

住吉大社

住吉大社は地元の人から「すみよっさん」と呼ばれ、毎年初詣の元旦には200万人以上の参拝客が訪れる大阪で最も人気のある神社です。

日本に2,300社以上ある住吉神社の総本山であり、摂津国一の宮であり、旧社格は官幣大社と呼ばれていました。

古くから航海安全の神として崇められており、1800年前に創建されました。ここに祀られている神様は、第一宮から第四宮までの順に、底筒男命(そこつつのおみこと)、中筒男命/(なかつつのおみこと)、表筒男命(うわつつのおみこと)、神功皇后(じんぐうこうごう)です。

住吉大社の基本情報

・住所: 大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
・アクセス: 住吉鳥居前駅から徒歩3分
・営業時間:【御垣内】06:00~17:00(冬季06:30~)
・電話番号: 06-6672-0753
・公式サイトURL: http://www.sumiyoshitaisha.net/

住吉大社のバリアフリー観光情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。
電話番号: 06-6672-0753

19.中之島公園

中之島公園

中之島公園は、堂島川と土佐堀川に挟まれた水辺の公園です。

長さ1.5km、面積10.6haの緑のオアシスとして、1891年(明治24年)に大阪市で最初に開園した公園です。

また、公園内には洋食では「銀水楼」や和食では「清華楼」などの高級レストランも。現在の中央公会堂の裏手には翠柳館という能舞台があり、金剛流の能が定期的に上演されています。

中之島公園の基本情報

・住所: 大阪府大阪市北区中之島
・アクセス: なにわ橋駅で下車
・電話番号: 06-6312-8121
・公式サイトURL: http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu010/movie/ch4/nakanoshima/

20.大阪天満宮

大阪天満宮

大阪天満宮の創建は949年。

社伝によると、901年に右大臣を務めていた菅原道真(845~903)が朝廷の権力争いに敗れて太宰府に赴任し、太宰府に向かう途中、現在の天満宮の境内にある大将軍社に立ち寄り参拝したとされています。

道真公の死後、村上天皇はそこに光り輝く松が生えたと聞き、道真公を大将軍社に祀ったと言われています。

以来、天満地域の守護神となり、学問や芸能の神様として地元の人々や大阪商人の心の拠り所となっています。

大阪天満宮の基本情報

・住所: 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
・アクセス:大阪天満宮駅から徒歩5分
・電話番号: 06-6353-0025
・公式サイトURL: http://www.tenjinsan.com/

大阪天満宮のバリアフリー観光情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。
電話番号: 06-6353-0025

21.なんばパークス

大阪球場跡地にオープンした巨大複合施設「パークス」は、高島屋スペースを新設し、ショッピングゾーンやレストランゾーンをさらに充実させました。

また、小川が流れる屋上庭園「パークスガーデン」が拡張され、約300種7万株の草花が楽しめるようになりました! 大阪のオアシスとして人気のスポットです。

なんばパークスの基本情報

・住所: 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
・アクセス: 南海なんば駅直結
・営業時間: 11:00~21:00(ショッピング)
・電話番号: 06-6644-7100
・公式サイトURL: http://www.nambaparks.com/

なんばパークスのバリアフリー観光情報

車椅子のレンタル
オストメイト対応トイレ
 
(引用:なんばパークス

22.天保山大観覧車


天保山大観覧車は、海遊館のすぐそばに高さ112.5m、直径100mの世界最大級の観覧車が立っています。

乗車時間は約15分で、晴れた日には東に生駒山系、西に明石海峡大橋、南に関西国際空港、北に六甲山系を望むことができます。

夜間には、世界的な照明デザイナー石井幹子氏の監修のもと、観覧車内と回転軸がライトアップされたように美しく光ります。

天保山大観覧車の基本情報

・住所: 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
・アクセス:大阪港駅から徒歩5分
・営業時間: 10:00~22:00
・定休日: 海遊館に準じる
・電話番号: 06-6576-6222
・料金: 乗車800円
・公式サイトURL: http://www.senyo.co.jp/tempozan/

天保山大観覧車のバリアフリー観光情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。
電話番号: 06-6576-6222

23.グランフロント大阪

https://www.instagram.com/p/CA2onVSgY_u/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

グランフロント大阪は、JR大阪駅や阪急梅田駅から歩いてすぐの場所にある大型複合施設です。

2013年には約270店舗のショップ・レストランと、新たな知的価値を創造する複合施設「ナレッジキャピタル」が同時オープンしました。

老舗や知る人ぞ知る名店などの人気店はもちろん、関西・梅田や大阪では初めてのお店も多いです。また、アパレルやインテリア、生活雑貨を扱うお店もたくさんあります。

グランフロント大阪の基本情報

・住所: 大阪府大阪市北区大深町4-1 ほか
・アクセス:大阪駅中央北口駅から直結
・電話番号: 06-6372-6300
・公式サイトURL: http://www.grandfront-osaka.jp/

グランフロント大阪のバリアフリー観光情報

 多目的トイレあり
 
(引用:グランフロント大阪

24.関西国際空港

関西国際空港
関西国際空港は、隣接する大阪国際空港(伊丹空港)、神戸空港と並ぶ関西三大国際空港の一つです。

年間約2,000万人が利用する大きな空港なので、関西方面への外国人旅行者も多く利用されています。様々な施設が充実しているので、訪れるのが楽しくなります。

関西国際空港には「スカイビュー」という航空テーマパークも併設されています。子供向けの遊び場やスカイデッキがあり、景色を一望できるようになっています。

大阪のお土産だけでなく、この空港でしか買えない限定グッズもありますよ。

関西国際空港の基本情報

・住所: 大阪府泉佐野市泉州空港北1
・アクセス:関西空港駅で下車
・電話番号: 072-455-2500
・公式サイトURL: http://www.kansai-airport.or.jp/index.asp

関西国際空港のバリアフリー観光情報

・車椅子、ベビーカーの貸し出しあり
・オストメイト対応トイレあり
・補助犬が使用可能なトイレあり
・多機能シートあり
・展示案内板あり
 
(引用:関西国際空港

25.りんくうタウン

りんくうタウン

りんくうタウンは、先述の関西国際空港に隣接しています。

りんくうタウンは、空港の開港に伴い、1994年に「住む・食べる・学ぶ・買い物・遊ぶ」を組み合わせた新しい暮らし方を創造する街として開発されました。
りんくうタウンの総面積は320ヘクタールで、泉佐野市、田尻町、泉南市の2市1町にまたがっています。

タウン内には、人気のホテルやレストランが立ち並ぶ「りんくうタワーゲートビル」、人気のブランド品がリーズナブルに買える「りんくうプレミアムアウトレット」、食料品や衣料品、生活雑貨など160以上の店舗が並ぶ「りんくう泉南ショッピングセンター」などがあります。

りんくうタウンの基本情報

・住所: 大阪府泉佐野市りんくう往来北1番
・アクセス:りんくうタウン駅で下車
・電話番号:072-429-9239
・公式サイトURL: http://www.pref.osaka.lg.jp/rinkai/

りんくうタウンのバリアフリー観光情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。
電話番号:072-429-9239

26.インスタントラーメン発明記念館

インスタントラーメン発明記念館

インスタントラーメン博物館は、インスタントラーメンの歴史を通して、発明と発見の大切さを学ぶことができる体験型の食育博物館です。

インスタントラーメンが誕生した研究小屋の再現や、過去の商品のパッケージを展示した「インスタントラーメンのトンネル」などがあります。

また、小麦粉からチキンラーメンを作ることができる「チキンラーメン工場」や、自分でカップをデザインして好きなスープやトッピングを入れて自分だけのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードル工場」などの体験コーナーもあります。

インスタントラーメン発明記念館の基本情報

・住所: 大阪府池田市満寿美町8-25
・アクセス: 池田駅から徒歩約5分
・営業時間: 9:30~16:00
・定休日: 火曜日(休日の場合は翌日)、年末年始
・電話番号: 072-752-3484
・入館料:無料
・公式サイトURL: http://www.instantramen-museum.jp/jp/

インスタントラーメン発明記念館のバリアフリー観光情報

館内はバリアフリーです。
車椅子や高齢の方も安心してご利用いただけます。エレベーター (1ヵ所) もございますのでご利用ください。
盲導犬、聴導犬、介助犬は、同伴されているお客さまと一緒にご入館いただけます。
 
(引用:インスタントラーメン発明記念館

27.スパワールド世界の大温泉

スパワールド世界の大温泉

通天閣の近くには、温泉、サウナ、プール、ジム、エステなど、美容・健康・レジャーに関する施設が揃う「スパワールド世界の大温泉」があります。

温泉はヨーロッパゾーンとアジアゾーンに分かれており、世界11カ国の代表的なシーンをイメージした16種類のお風呂があります。

また、スライダー付きプールやジャングルジム、ドイツの高級リゾート地をイメージしたバーデゾーン、通天閣を望める家族風呂などで構成されています。

ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

スパワールド世界の大温泉の基本情報

・住所: 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
・アクセス: JR新今宮駅から徒歩すぐ
・営業時間: 営業時間を確認してください
・電話番号: 06-6631-0001
・料金: 料金案内を確認してください
・公式サイトURL: http://www.spaworld.co.jp/

スパワールド世界の大温泉のバリアフリー観光情報

同性の介護者が同伴であれば、車イスの方もご利用いただけます。その際は介護者の入館料も頂戴しております。
電動車椅子の場合は手動に切り替えをお願いしております。浴室内では車イスはご利用できませんので、ご了承ください。
 
(引用:スパワールド世界の大温泉

28.ジャンジャン横丁

ジャンジャン横丁
じゃんじゃん横丁は正式には「南陽通商商店街」といいます。戦後、客寄せのために弾いていた三味線にちなんで名づけられました。

全長180mのアーケードの中には、立ち飲み屋や串カツの名店が立ち並び、昔ながらの日本を感じることができます。

昭和の雰囲気が漂う喫茶店や将棋クラブに集うおじさんたちなど、アーケード内を歩くだけで大阪の古い街並みの雰囲気に浸ることができます。

ジャンジャン横丁の基本情報

・住所: 大阪府大阪市浪速区
・アクセス:動物園前駅から徒歩すぐ
・参考サイト:http://www7a.biglobe.ne.jp/~zbmwsinsedai/index.htm

29.千利休屋敷跡

宿院駅から少し歩いた細い道に、侘び茶を極めた千利休の生家跡があります。

千利休は北野の大茶会を主宰し、天下一の茶人として権威を発揮しましたが、1591年2月28日、70歳の若さで秀吉の怒りを買い自害しました。

現在の千家流茶道の創始者であり、現在でも茶人として崇められています。

千利休屋敷跡の基本情報

・住所: 大阪府堺市堺区宿院町西1-17-1
・アクセス:宿院駅から徒歩すぐ
・電話番号: 072-233-5258
・料金: 柵外見学自由
・参考サイトURL: http://www.sakai-tcb.or.jp/spot/spot.php?id=92

千利休屋敷跡のバリアフリー観光情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。
電話番号: 072-233-5258

30.四天王寺

四天王寺

四天王寺は、今から1400年前、物部守屋と蘇我馬子の戦いに勝利した聖徳太子が四天王を祀るために建立したと言われています。

甲子園球場の3倍の広さを誇る四天王寺の境内には、聖徳太子が祀られている太子殿や、亀井不動堂、極楽浄土の庭と呼ばれる日本庭園があります。

毎年4月22日には、聖徳太子を偲んで行われる「聖霊会舞楽大法要」で天王寺舞楽が披露されています。

主祭神は三面大黒天(大黒天・弁財天・毘沙門天)。毎月行われる大黒天祭の期間中、大黒堂に参拝すると商売繁盛や子孫繁栄に恵まれるとされています。

四天王寺の基本情報

・住所: 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
・アクセス: 四天王寺前夕陽ヶ丘駅より徒歩5分
・営業時間: 8:30~16:30(冬期は~16:00)
・電話番号: 06-6771-0066
・公式サイトURL: http://www.shitennoji.or.jp/

四天王寺のバリアフリー観光情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。

31.道頓堀

道頓堀
道頓堀は、大阪の代表的な通りである道頓堀川の南岸にある道頓堀通りに沿って伸びる賑やかな通りで、「食いだおれの街」と呼ばれています。

道頓堀といえば、グリコの看板やくいだおれ太郎、カニ道楽などは誰もが見たことがあるのではないでしょうか?

安くて美味しいお店がたくさんある道頓堀は、大阪に来たらぜひ訪れたいスポットです。

道頓堀の基本情報

・住所: 大阪府大阪市中央区道頓堀
・アクセス: 地下鉄「日本橋駅」からすぐ
・電話番号: (道頓堀商店会事務局) 06-6211-4542
・公式サイトURL: http://www.dotonbori.or.jp/ja/

32.戒橋

戒橋
かに道楽やグリコの看板で有名な戎橋。

大阪ミナミのちょうど真ん中に位置する戎橋には、元禄時代から続く老舗から最新の流行りのお店まで様々なお店があり、幅広い年齢層の方が楽しめるスポットです。

昼間も夜も多くの人で賑わっているので、歩いているだけでも楽しいですよ。

ちょっと変わったことをしたい方は、水上バスに乗って道頓堀川沿いを観光クルーズするのはいかがでしょうか。

戒橋の基本情報

・住所: 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6
・アクセス: なんば駅から徒歩3分
・参考サイト:http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000021695.html

33.御堂筋

https://www.instagram.com/p/B-LH1igABH7/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

御堂筋の名前の由来は、道路脇にある北御堂と南御堂、東本願寺と西本願寺に由来しています。

道路脇には銀行や商社ビル、ホテルなどが立ち並び、大阪の顔ともいえる繁華街のメインストリートとなっています。

大阪駅南側の阪神百貨店から南へ約4kmのところには、幅員44mの道路が伸びており、4本の銀杏並木があり、秋には黄葉が美しい光景に変わります。

また、クリスマスシーズン前に開催される「御堂筋イルミネーション」では、街路樹が美しくライトアップされ、大阪の冬の風物詩となっています。

この季節に大阪を訪れる際には、ぜひ行ってみてくださいね。

御堂筋の基本情報

・住所: 大阪府大阪市
・アクセス: 本町駅で下車

34.アメリカ村

アメリカ村

1970年代にアメリカ西海岸から輸入した古着やジーンズ、中古レコード、雑貨などの販売を始めた倉庫を改造した「アメリカ村」は、テレビなどでも紹介されて話題となり、トレンドの発信地となりました。

個性的なファッションに身を包んだ若者や、クリエイティブなオブジェなど、見ていて楽しい街です。

夜になると、ミュージシャンやデザイナー、ダンサーを目指す若者たちがバーやクラブに集まり、いつも賑やかで人気の街です。

他では見られない独特の雰囲気で、大阪に来た際にはぜひ訪れてみてください。

アメリカ村の基本情報

・住所: 大阪府大阪市中央区西心斎橋付近
・アクセス: 心斎橋駅から徒歩3分
・電話番号:06-6245-2512
・公式サイトURL: http://americamura.jp/jp/index.php

35.新世界

新世界

新世界は大阪市南部の繁華街で、通天閣やジャンジャン横丁、大きなふぐの提灯の看板で有名ですよね。

新世界は、映画館と芝居小屋が融合して発展してきた歴史を持ち、この地域を形作ってきた。

大阪のシンボルである通天閣には、連日多くの観光客が訪れています。

その真下にある通天閣劇場では、地下で演歌の演芸会が行われたり、通天閣劇場TENGEKIではお笑いや上方落語など、様々なエンターテインメントイベントが開催されたりと、賑やかなスポットです。

新世界の基本情報

・住所: 大阪府大阪市浪速区恵美須東1
・アクセス:新今宮駅で下車
・関連サイト:http://shinsekai.net/

WRITER

はじめまして。介護旅行ねっと編集部の間瀬倫子です。 介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。 看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。 ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。 また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。 ぜひご相談(無料)ください。

一緒に、旅行いきませんか?

はじめまして。介護旅行ねっとです。

介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。
看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。
ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。
また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。
ぜひご相談(無料)ください。

安心安全の取り組み

~ 介護が必要な方でも安心して旅行ができるように ~

1.厳選された有資格者が同行します

介護旅行ねっとから同行するスタッフは、介護福祉士や看護師などの有資格者のみ。また、専門知識のみならずご挨拶やおもてなしなど、当社の独自の研修を用意。スタッフの合格採用率は8%と厳選されたスタッフがお連れします。

2.感染症の専門医による監修

新型コロナウイルスにより、不要不急の外出を控える中、旅行を諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。介護旅行ねっとではICD(インフェクションコントロールドクター)である感染症や感染制御、院内感染対策を専門に取り扱う医師が事前にチェック。医療の専門的な立場から、安心・安全に旅行いただけるかをチェックしております。

3.旅行のプロだからできる旅行

介護旅行ねっとは旅行業の第2種を扱う旅行会社です。そのため旅行プランの作成はもちろんのこと旅行のエキスパートだからこそできる特別なお値段や、様々なパッケージをご用意しております。面倒なことはすべてお任せして、ぜひあなただけのスペシャルプランを作ってみてください。

介護が必要なご家族の方へ

「家族旅行に行きたいが、行けるところが限られて楽しめない。」
「結婚式に呼びたいが、食事や介助を家族がやるのも大変。」
「祖父母にも旅行を楽しんでほしいが、怪我のリスクや病気の突然の変化が怖い。」
自分たちだけではできない介助、ぜひ、お手伝いさせてください。
お客様のお身体や、ご希望に合わせた安心旅のプランを手配します。

旅行先実績/例
・温泉旅行
・ふるさとへの里帰り
・お孫さんの結婚式へのご出席
・お墓参り
・入退院の付き添い
・同窓会などのお集まり
・美容院やショッピング
など。その他ご希望をお問い合わせください。

新着記事

介護旅行ねっと
バリアフリー旅行スタッフ募集!
スタッフに応募する 介護旅行ねっと

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
石川県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

介護旅行ねっととは
介護が必要な方、障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光サイトです。外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、お子様向けや団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。ぜひご相談ください。

介護旅行ねっと対応 一部例
車椅子 / 脳血管疾患(脳卒中)/ 認知症 / 高齢による衰弱 / 関節疾患(リウマチなど)/ 心疾患(心臓病)/ パーキンソン病 / 糖尿病 / 呼吸器疾患(肺気腫、肺炎など)/ 悪性新生物(がん)/ 脊髄損 / 視覚・聴覚障害 などその他

介護旅行ねっとでできること
・お体の状況に合わせた旅行の企画やオリジナルプランの作成
・ご同行させていただく看護師・介護福祉士の手配・安心して移動できる交通手段の手配
・ゆとりをもった観光地、施設の状況確認と調整
・安心して宿泊できるバリアフリー・ユニバーサルデザインのお部屋の手配
・お食事内容の確認と調整・旅行先での車いすのレンタルや、置き型手すりや四点杖などの福祉用具のご手配その他、やってみたい!と思うことご相談ください。できる限り寄り添えたらと思います。