介護付き旅行・バリアフリー観光サイト

介護旅行ねっと

介護旅行ねっと-北海道

函館元町のおすすめ観光スポット。教会や洋館を巡ろう

函館 観光

公開日 : 2020年09月12日 | [更新日] 2020年10月21日

函館にある元町エリアには、函館らしいレトロな建物がたくさんあります。

この記事では、元町の教会や洋館を巡る際におすすめのスポットをご紹介します。

WRITER

北海道出身です。高齢者施設、障がい者施設、在宅介護などの福祉の現場で働いたのち、介護旅行ねっとの職員に採用。 福祉の仕事と2人の子育てをしながら、「ヘルパー1級」、「社会福祉主事」、「介護支援専門員」、「介護福祉士」、「社会福祉士」「精神保健福祉士」の資格を取得。

1. カトリック元町教会

カトリック元町教会

教皇から献上された豪華な祭壇がある教会です。
大きな鐘楼と、高くとがった屋根が特徴です。

また、国内で最も古い教会の一つでもあります。

カトリック元町教会

・住所: 函館市元町15-30
・営業時間:10:00~16:00(日曜日の午前中、礼拝時を除く)
・定休日:年末年始12月30日~1月5日 ※聖堂使用時は閉館
・電話番号: 0138-22-6877
・料金: 拝観無料
・所要時間: 30分

カトリック元町教会のバリアフリー情報

・スロープあり
・補助犬可
・多目的トイレあり
・車椅子の貸し出しあり
 
(引用:函館で遊ぶユニバーサルな旅

2. 函館市旧イギリス領事館

函館市旧イギリス領事館

1913年(大正2年)に建てられ、1934年(昭和9年)までは領事館として使用されていました。

1992年(平成4年)に開港記念館として改修され、一般公開されました。

建物内には茶室や英国雑貨店も併設されています。

函館市旧イギリス領事館

・住所: 函館市元町33-14
・営業時間: 午前9:00~午後7:00(4月1日~10月31日)
      午前9:00~午後5:00(11月1日~3月31日)
・定休日: 無休
・電話番号: 0138-27-8159
・料金: 大人300円 学生・生徒・児童150円
・オススメの時期:
・公式サイトURL: https://hakodate-kankou.com/british/

函館市旧イギリス領事館のバリアフリー情報

車椅子貸出 ○
車椅子対応スロープ ○
盲導犬の受け入れ ○
介添サービス ○
割引 ○
 
(引用:全国観るなび

3.函館ハリストス正教会

函館ハリストス正教会

ギリシャ語で「救世主」を意味するハリストス正教会は、国内でも最も歴史が古く、重要な教会の一つです。

国の重要文化財に指定されている教会です。

夜になるとライトアップされ、昼間とは違った教会の顔を見ることができます。

函館ハリストス正教会

・住所: 北海道函館市元町3-13
・営業時間: 平日10:00~17:00
      土10:00~16:00
      日13:00~16:00
・定休日:12月26日~3月15日(成人式、ひかりの小径、さっぽろ雪まつり期間を除く)
・電話番号: 0138-23-7387
・料金: 拝観献金料200円
・所要時間:1時間~1時間30分
・公式サイトURL: http://orthodox-hakodate.jp/

函館ハリストス正教会のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。

4.八幡坂

八幡坂

赤レンガ倉庫が立ち並ぶ八幡坂は、函館山へと続く坂道。

坂の先には、演歌界の巨匠・北島三郎の生誕地として知られる函館西高校があります。

坂道には美しい景色が並び、坂を上っていくうちに何度も見返したくなるような景色が広がっています。

八幡坂

・住所: 函館市元町、末広町
・営業時間: 通年
・定休日: 無休
・電話番号: 0138-21-3323
・料金: 無料
・所要時間: 15分

5.旧相馬邸

旧相馬邸

1908年(明治41年)に豪商・相馬哲平の私邸として建てられました。

延べ床面積680平方メートルのこの邸宅は、函館を代表する私邸の一つで、伝統的建造物に指定されています。

ボランティアの方が館内を案内してくれたり、館内の歴史を教えてくれます。

旧相馬邸

・住所: 函館市元町33-2
・営業時間: 9:30~18:00
・定休日: 1、2月休館
・電話番号: 0138-26-1560
・料金: 【一般】600円
   【学生(中学生以下)】200円
・所要時間: 1時間
・公式サイトURL: https://www.kyusoumake.com/

旧相馬邸のバリアフリー情報

ほじょ犬の同伴が可能です。
車いすを押すなど、簡易な支援・お手伝いが可能です。
 
(引用:函館で遊ぶユニバーサルな旅

WRITER

北海道出身です。高齢者施設、障がい者施設、在宅介護などの福祉の現場で働いたのち、介護旅行ねっとの職員に採用。 福祉の仕事と2人の子育てをしながら、「ヘルパー1級」、「社会福祉主事」、「介護支援専門員」、「介護福祉士」、「社会福祉士」「精神保健福祉士」の資格を取得。

一緒に、旅行いきませんか?

はじめまして。介護旅行ねっとです。

介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。
看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。
ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。
また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。
ぜひご相談(無料)ください。

安心安全の取り組み

~ 介護が必要な方でも安心して旅行ができるように ~

1.厳選された有資格者が同行します

介護旅行ねっとから同行するスタッフは、介護福祉士や看護師などの有資格者のみ。また、専門知識のみならずご挨拶やおもてなしなど、当社の独自の研修を用意。スタッフの合格採用率は8%と厳選されたスタッフがお連れします。

2.感染症の専門医による監修

新型コロナウイルスにより、不要不急の外出を控える中、旅行を諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。介護旅行ねっとではICD(インフェクションコントロールドクター)である感染症や感染制御、院内感染対策を専門に取り扱う医師が事前にチェック。医療の専門的な立場から、安心・安全に旅行いただけるかをチェックしております。

3.旅行のプロだからできる旅行

介護旅行ねっとは旅行業の第2種を扱う旅行会社です。そのため旅行プランの作成はもちろんのこと旅行のエキスパートだからこそできる特別なお値段や、様々なパッケージをご用意しております。面倒なことはすべてお任せして、ぜひあなただけのスペシャルプランを作ってみてください。

介護が必要なご家族の方へ

「家族旅行に行きたいが、行けるところが限られて楽しめない。」
「結婚式に呼びたいが、食事や介助を家族がやるのも大変。」
「祖父母にも旅行を楽しんでほしいが、怪我のリスクや病気の突然の変化が怖い。」
自分たちだけではできない介助、ぜひ、お手伝いさせてください。
お客様のお身体や、ご希望に合わせた安心旅のプランを手配します。

旅行先実績/例
・温泉旅行
・ふるさとへの里帰り
・お孫さんの結婚式へのご出席
・お墓参り
・入退院の付き添い
・同窓会などのお集まり
・美容院やショッピング
など。その他ご希望をお問い合わせください。

新着記事

介護旅行ねっと
バリアフリー旅行スタッフ募集!
スタッフに応募する 介護旅行ねっと

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
石川県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

介護旅行ねっととは
介護が必要な方、障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光サイトです。外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、お子様向けや団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。ぜひご相談ください。

介護旅行ねっと対応 一部例
車椅子 / 脳血管疾患(脳卒中)/ 認知症 / 高齢による衰弱 / 関節疾患(リウマチなど)/ 心疾患(心臓病)/ パーキンソン病 / 糖尿病 / 呼吸器疾患(肺気腫、肺炎など)/ 悪性新生物(がん)/ 脊髄損 / 視覚・聴覚障害 などその他

介護旅行ねっとでできること
・お体の状況に合わせた旅行の企画やオリジナルプランの作成
・ご同行させていただく看護師・介護福祉士の手配・安心して移動できる交通手段の手配
・ゆとりをもった観光地、施設の状況確認と調整
・安心して宿泊できるバリアフリー・ユニバーサルデザインのお部屋の手配
・お食事内容の確認と調整・旅行先での車いすのレンタルや、置き型手すりや四点杖などの福祉用具のご手配その他、やってみたい!と思うことご相談ください。できる限り寄り添えたらと思います。