介護付き旅行・バリアフリー観光サイト

介護旅行ねっと

yunokawaonsen

湯の川温泉の観光スポットまとめ。函館の奥座敷を楽しもう!

函館 グルメ

公開日 : 2020年08月22日 | [更新日] 2020年10月21日

湯の川温泉は、かつて「函館の奥座敷」と呼ばれていました。

江戸時代には、病に苦しむ大名を救ったと言われ、幕末には榎本武揚が愛用していたと言われています。

市街地から車で10分ほどの場所にある史跡で、アクセスしやすいことでも人気があります。

この記事では、おすすめの宿泊施設や日帰りで行ける旅館、グルメスポットなどと合わせて、このエリアの魅力をご紹介します。

WRITER

北海道出身です。高齢者施設、障がい者施設、在宅介護などの福祉の現場で働いたのち、介護旅行ねっとの職員に採用。 福祉の仕事と2人の子育てをしながら、「ヘルパー1級」、「社会福祉主事」、「介護支援専門員」、「介護福祉士」、「社会福祉士」「精神保健福祉士」の資格を取得。

1.湯の川温泉とは

湯の川温泉
湯の川温泉は1653年に開湯された温泉です。

4代藩主松前高広が療養のために温泉を探していた時に見つけたと言われています。

大正7年頃、自動車道路が開通した後、函館市役所の近くに湯の川遊園地が建設され、湯の川は人気の遊び場となりました。

また、函館市内や函館の海岸沿いには22の温泉地があります。
中でも「永寿湯」は40~45度の高温の温泉があることで有名です。

湯処 永寿湯温泉

・住所: 函館市湯川町1丁目7-14
・アクセス: JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで29分、市民会館前電停下車、徒歩5分。
        道央自動車道国縫ICから国道5号、道道100・83号を湯の川方面へ79km。
・営業時間: 6:00~22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0138-57-0797
・料金: 大人420円 / 小人140円 / 幼児70円

2.湯の川温泉へはアクセス抜群!

湯川温泉は函館市内から湯川温泉までは車で10分弱、函館空港からは車で5分。日本一空港に近い温泉地と言われています。

函館駅や函館空港からはバスなどが出ているので、車がなくても安心して行くことができます。

湯の川温泉へのアクセス

・函館駅から: [バス]函館空港行きの路線バス96系統に乗り、「湯の川温泉」下車。17分。[路面電車]市電に乗り、「湯の川温泉」まで27分。終点「湯の川」まで30分。[タクシー]約20分。
・函館空港から: [バス]JR函館駅前行きの連絡バスに乗り、一つ目の停留所の「湯の川温泉」で下車。8分。

3.湯の川温泉のおすすめ旅館

ラビスタ函館ベイ

日帰り温泉もいいけど、ホテルや旅館に泊まって温泉に浸かるのもいいと思いませんか?

ここでは、おすすめの宿泊施設をご紹介します。

ラビスタ函館ベイ

高級感とレトロ感が融合した雰囲気の高級ホテルです。
温泉は源泉かけ流しの露天風呂や函館の夜景が一望できる大浴場などがあります。

客室は大正ロマンを感じさせるレトロモダンで落ち着いた雰囲気。こちらのホテルは、豪華な朝食バイキングがあることでも有名です。

名物はイクラの食べ放題で、トリップアドバイザーの「朝食に最適なホテル20選」で連続1位を獲得したこともあります。

ラビスタ函館ベイ

・住所: 北海道函館市豊川町12-6
・アクセス:
  [JR函館駅から] 徒歩15分。
 市内循環バスで「レクサ元町」まで8分。徒歩1分。
市電で「魚市場通電停」まで6分。徒歩5分。
[函館空港から] タクシーで約20分。
 シャトルバスで「ベイエリア前」まで20分。徒歩1分。
・電話番号: 0138-23-6111
・公式サイトURL: http://www.hotespa.net/hotels/lahakodate/

ラビスタ函館ベイのバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でお問い合わせください。

湯の川プリンスホテル渚亭

日本一と言われる温泉の客室露天風呂の数はなんと124室! 北海道の海の幸をふんだんに使った会席料理も絶品です。

プールやサウナ、マッサージルームもあり、心身ともにリフレッシュできる宿です。

湯の川プリンスホテル渚亭

・住所: 北海道函館市湯川町1丁目2番25号
・アクセス: [JR函館駅から] タクシー 約15分/約2,000円
バス 約15分+徒歩1分/250円
市電 約30分+徒歩10分/250円 「湯の川行き」
[函館空港から] タクシー 約5分/約1,000円
バス 約7分+徒歩2分/220円 「函館駅行き 湯の川温泉下車」
・電話番号: 0138-57-3911
・公式サイトURL: http://nagisatei.info/

湯の川プリンスホテル渚亭のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。

湯の川観光ホテル祥苑

湯の川観光ホテル祥苑
365日同じ料金で利用できる素敵なホテルが「湯の川観光ホテル祥苑」です。

さらに、夕食付きプランはすべて飲み放題付き。

ビュッフェプランや和食・懐石膳プラン、さらには宿泊プランまで、予算に合わせてプランを選ぶことができるので、お財布や旅行の状況に合わせて最適な旅をすることができます。

もちろん、日帰りで利用できる日帰りプランもあります。また、貸切露天風呂もリーズナブルな価格設定になっています。

湯の川観光ホテル祥苑

・住所: 北海道函館市湯川町2-4-20
・アクセス: JR函館駅より無料送迎バスあり(要問合せ)、路面電車で40分
・電話番号: 0138-36-1000
・公式サイトURL: https://www.itoenhotel.com/yunokawa/

湯の川観光ホテル祥苑のバリアフリー情報

バリアフリー洋室あり
 
(引用:湯の川観光ホテル祥苑

花びしホテル

花びしホテル

花びしホテルでは、ホテル内にある2つの温泉のうちの1つで温泉めぐりをお楽しみいただけます。

夕食は、北海道の食材を中心とした旬の味覚を使った和会席定食を楽しむことができます。

館内には生花などのアレンジメントが随所に施されており、落ち着いた雰囲気のホテルです。温泉旅館「函館アリーナ」まで徒歩5分です。

花びしホテル

・住所: 函館市湯川町1丁目16番18号
・アクセス: 市電「湯の川温泉前」より徒歩約2分
・電話番号: 0138-57-0131
・公式サイトURL: http://www.hanabishihotel.com/

花びしホテルのバリアフリー情報

バリアフリールームあり
 
(引用:花びしホテル

旅館一乃松

旅館一乃松のおすすめポイントは、なんといっても夕食が絶品なこと。地元の食材を使った料理が美味しいと評判です。

もちろん、中庭の見えるお部屋で食事をすることができるので、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

また、こちらの天然温泉はしっとりとした優しい肌触りが特徴で、お肌がつるつるになると女性に大人気です。

旅館一乃松

・住所: 函館市湯川町1丁目3番17号
・アクセス: JR函館駅より車で15分
・電話番号: 0138-57-0001
・公式サイトURL: http://www.ichinomatsu.co.jp/

旅館一乃松のバリアフリー情報

バリアフリー情報は直接お問い合わせください。

4.日帰り入浴ができる旅館

日帰り旅行は時間がないけど、旅館で温泉に入りたい。

次は、そんな贅沢を叶えてくれる旅館をご紹介します。

湯元 啄木亭

湯元 啄木亭

「湯元 啄木亭」は函館空港から車で約10分のところに位置しています。1,000平方メートルのロビーには40メートルのガラスパネルがあり、歴史ある松岡庭園を眺めることができる和風旅館です。

温泉施設は、空中大浴殿「雲海」と空中露天風呂「いさりび」の2つ。

函館の街並みを眺めながらのんびりと温泉に浸かることができます。

湯元 啄木亭

・住所: 函館市湯川町1丁目18番15号
・アクセス: 函館駅から車で約15分。函館駅前から「湯の川」行きの市電で約30分。
        電停「湯の川温泉」下車、徒歩3分。
・営業時間: 13:00~21:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0138-59-5355
・料金: 大人800円 / 小人400円 / 幼児無料
・公式サイトURL: http://www.takubokutei.com/

湯元 啄木亭のバリアフリー情報

申し訳ございませんが、啄木亭にはバリアフリー対応のお部屋のご用意はございません。
車椅子は4台保有しております。数に限りがございますので、必要なお客様は事前にご予約下さいませ。
 
(引用:湯元 啄木亭

ホテル雨宮館

ホテル雨宮館

函館空港から車で7分。

主浴槽は源泉100%かけ流し、水風呂も井戸からの源泉かけ流しです。

湯の川温泉ホテル雨宮館

・住所: 函館市湯川町1丁目26-18
・アクセス: JR函館駅・函館朝市方面からは、5分間隔で運行されている「湯の川」行きの
路面電車に乗車。「市民会館前」または「湯の川温泉」電停にて下車後、徒歩2分。
函館空港からは、車で約7分。
・営業時間: 6:00~23:00(最終入場22:30)
・定休日: 無休
・電話番号: 0138-59-1515
・料金: 大人400円 / 小学生200円 / 幼児(1歳以上)100円
・公式サイトURL: http://www.amamiyakan.net/spa/

ホテル雨宮館のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。

ホテルかもめ館

ホテルかもめ館は、源泉100%の温泉が楽しめる大人気のホテルです。

こちらのホテルは、リーズナブルな価格とアクセスの良さから、幅広い年齢層の方に人気があります。

日帰り温泉だけでなく、岩盤浴も楽しめるので、体の芯まで癒されたい方にはおすすめですよ。

もちろんwifiも無料なので、ビジネスでの利用にもおすすめのホテルです。

ホテルかもめ館

・住所: 北海道函館市湯川町1丁目5-18
・アクセス: JR函館駅より湯の川温泉行き市電で30分
・電話番号: 0138-59-2020
・公式サイトURL: http://kamomekan.net/

ホテルかもめ館のバリアフリー情報

バリアフリーの関する情報は直接お問い合わせください。

ホテル万惣

ホテル番惣は、湯の川温泉の中心部に位置するホテルです。観光だけでなく、ビジネス利用にも便利なホテルです。

和室を中心とした全189室の客室があり、とても大きな建物です。

ゆったりとした解放感を感じることができるホテルです。海の幸、山の幸を使った北海道の味を堪能することもできます。

温泉に浸かって、日頃の疲れを癒してください。

ホテル万惣

・住所: 北海道函館市湯川町1-15-3
・電話番号: 0138-57-5061
・公式サイトURL: http://www.banso.co.jp/

ホテル万惣のバリアフリー情報

当ホテルの客室はバリアフリー対応ではございません、簡単なお手伝いが必要な場合等は
スタッフへ遠慮なくお申し付けください。(バリアフリー対応のお手洗いは1Fにございます)
※常時補助は出来ません、予めご了承下さい。
 
(引用:ホテル万惣

新松

新松は手頃な価格で利用でき、ゆったりとしたアットホームな雰囲気で人気があります。

温かみのある宿なので、合宿にも利用しやすいと評判です。
愛する家族の愛犬や愛猫と一緒に泊まれる幸せな宿です。

ただし、お出かけの際にはペットを連れて行かなければならないので注意が必要です。

新松

・住所: 北海道函館市湯川町2―12―16
・アクセス: JR函館駅から車で約15分
・電話番号: 0138-57-5558
・公式サイトURL: http://www.hakodate.ne.jp/shinmatsu/

新松のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。

5.おすすめの観光スポット

湯の川温泉足湯「湯めぐり舞台」

湯めぐり舞台

湯の川温泉路面電車停留所の目の前にある「湯めぐり舞台」。

無料で開放されているので、観光客や路面電車を待っている人も利用することができます。

利用時間は9:00~21:00までとなっています。また、足を拭くタオルは忘れないように持参してください。

お風呂のお湯は、湯の川を散歩して疲れた足も回復するほどの泉質で、全身を温めることができます。

湯めぐり舞台

・住所: 北海道函館市湯川町1-16-5
・電話番号: 0138-57-8988

湯倉神社

湯倉神社は、市電の終点である湯の川電停の近くにあります。

湯の川温泉発祥の地と言われており、境内の足元には函館湯の川温泉発祥の地の碑があります。

この碑は、古くから湯の川温泉の守護神として地元の人々に崇められてきました。

室町時代の1453年に木こりが発見し、後に薬師如来像を彫り、湯治で病気を治したお礼としてお堂に安置したという逸話があります。

湯倉神社

・住所: 函館市湯川町2丁目28-1
・アクセス:市電 「湯の川」電停 下車  徒歩2分
・電話番号: 0138-57-8282

函館市熱帯植物園

函館市熱帯植物園
函館市熱帯植物園では、300種の熱帯植物が植えられています。

湯の川温泉を源泉とする人間用の足湯もあり、来園者にも楽しんでもらえるようになっています。
人間用、と書いたのも、実はこちら冬にはサルが温泉に浸かる姿を見ることができます。

小中学生を対象とした様々なイベントも開催されており、家族で訪れても楽しい場所となっています。

函館市熱帯植物園

・住所: 函館市湯川町3-1-15
・アクセス:函館バス6系統「熱帯植物園前」 下車  徒歩1分
・営業時間: 9:30~18:00(4~10月)、9:30~16:30(11~3月)
・定休日: 12月29~31日、1月1日
・電話番号: 0138-57-7833
・料金: 入園料 一般300円、小中学生100円
・公式サイトURL: http://www.hako-eco.com/

函館市熱帯植物園のバリアフリー情報

障がい者用P ○
車椅子貸出 ○
車椅子対応スロープ ○
車椅子対応トイレ ○
音声案内 ○
オムツ交換台 ○
 
(引用:全国観るなび

6.おすすめのグルメスポット

やきだんご 銀月

やきだんご 銀月
温泉街を散策してお腹が空いてきたら「銀月」がおすすめです。

こちらのお店では美味しい焼きだんごが買えます。

ここの焼きだんごは驚くほどもちもちしていて、やみつきになると評判です。

ごま味、きなこ味、醤油味などのフレーバーがあります。何個も食べたくなるほど優しい食感です。

銀月

・住所: 北海道函館市湯川町2丁目22-5
・アクセス: 湯の川温泉駅から徒歩2分
・営業時間: 8:30~18:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 0138-57-6504
・料金: ~1000円

コーヒールームきくち

コーヒーが飲みたくなった時に立ち寄りたいのが「コーヒールームきくち」。

ここの人気商品の一つが、モカソフトクリーム。大人のコーヒーのような味わいでとても美味しいです。

このモカソフトを使ったパフェもあるそうで、ふわふわのホイップクリームやフルーツとの相性は抜群です。

コーヒールームきくち

・住所: 北海道函館市湯川町3-13-19
・アクセス:函館市電「湯の川温泉電停」徒歩5分
・営業時間: 9:00~22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0138-59-3495
・料金: ~1000円

木はら 総本店

函館を訪れたらぜひ食べておきたいのが海鮮料理。ここ「木はら総本店」では、新鮮な魚介類を使った絶品のお寿司を楽しむことができます。

8貫セットと10貫セットがあり、その時の旬のネタを取り揃えているのでどちらもおすすめです。

素材はどれも新鮮でふっくらとしていて、自然の旨味と甘みがあると評判です。

木はら 総本店

・住所: 北海道函館市湯川町2丁目1-2
・アクセス: 函館空港から車で10分 JR函館駅から車で15分
・営業時間: 11:30~22:00
・定休日: 水曜日
・電話番号: 0138-57-8825
・料金: ランチ3000円~
・公式サイトURL: http://hakodate-kihara.com/index.html

湯の川温泉まとめ

湯の川温泉は函館の繁華街からすぐの場所にあります。
車がなくても駅や空港からバスで行くこともできます。

ホテルや旅館に泊まって湯船に浸かるのもいいですね。あるいは、日帰りでホテルや旅館に泊まって、さっと汗を流してから帰ることもできます。

気軽に立ち寄れる北海道の名湯に行ってみてはいかがでしょうか。自分なりの方法で、ゆったりとした時間を過ごしていただければと思います。

WRITER

北海道出身です。高齢者施設、障がい者施設、在宅介護などの福祉の現場で働いたのち、介護旅行ねっとの職員に採用。 福祉の仕事と2人の子育てをしながら、「ヘルパー1級」、「社会福祉主事」、「介護支援専門員」、「介護福祉士」、「社会福祉士」「精神保健福祉士」の資格を取得。

一緒に、旅行いきませんか?

はじめまして。介護旅行ねっとです。

介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。
看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。
ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。
また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。
ぜひご相談(無料)ください。

安心安全の取り組み

~ 介護が必要な方でも安心して旅行ができるように ~

1.厳選された有資格者が同行します

介護旅行ねっとから同行するスタッフは、介護福祉士や看護師などの有資格者のみ。また、専門知識のみならずご挨拶やおもてなしなど、当社の独自の研修を用意。スタッフの合格採用率は8%と厳選されたスタッフがお連れします。

2.感染症の専門医による監修

新型コロナウイルスにより、不要不急の外出を控える中、旅行を諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。介護旅行ねっとではICD(インフェクションコントロールドクター)である感染症や感染制御、院内感染対策を専門に取り扱う医師が事前にチェック。医療の専門的な立場から、安心・安全に旅行いただけるかをチェックしております。

3.旅行のプロだからできる旅行

介護旅行ねっとは旅行業の第2種を扱う旅行会社です。そのため旅行プランの作成はもちろんのこと旅行のエキスパートだからこそできる特別なお値段や、様々なパッケージをご用意しております。面倒なことはすべてお任せして、ぜひあなただけのスペシャルプランを作ってみてください。

介護が必要なご家族の方へ

「家族旅行に行きたいが、行けるところが限られて楽しめない。」
「結婚式に呼びたいが、食事や介助を家族がやるのも大変。」
「祖父母にも旅行を楽しんでほしいが、怪我のリスクや病気の突然の変化が怖い。」
自分たちだけではできない介助、ぜひ、お手伝いさせてください。
お客様のお身体や、ご希望に合わせた安心旅のプランを手配します。

旅行先実績/例
・温泉旅行
・ふるさとへの里帰り
・お孫さんの結婚式へのご出席
・お墓参り
・入退院の付き添い
・同窓会などのお集まり
・美容院やショッピング
など。その他ご希望をお問い合わせください。

新着記事

介護旅行ねっと
バリアフリー旅行スタッフ募集!
スタッフに応募する 介護旅行ねっと

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
石川県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

介護旅行ねっととは
介護が必要な方、障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光サイトです。外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、お子様向けや団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。ぜひご相談ください。

介護旅行ねっと対応 一部例
車椅子 / 脳血管疾患(脳卒中)/ 認知症 / 高齢による衰弱 / 関節疾患(リウマチなど)/ 心疾患(心臓病)/ パーキンソン病 / 糖尿病 / 呼吸器疾患(肺気腫、肺炎など)/ 悪性新生物(がん)/ 脊髄損 / 視覚・聴覚障害 などその他

介護旅行ねっとでできること
・お体の状況に合わせた旅行の企画やオリジナルプランの作成
・ご同行させていただく看護師・介護福祉士の手配・安心して移動できる交通手段の手配
・ゆとりをもった観光地、施設の状況確認と調整
・安心して宿泊できるバリアフリー・ユニバーサルデザインのお部屋の手配
・お食事内容の確認と調整・旅行先での車いすのレンタルや、置き型手すりや四点杖などの福祉用具のご手配その他、やってみたい!と思うことご相談ください。できる限り寄り添えたらと思います。