介護付き旅行・バリアフリー観光サイト

介護旅行ねっと

関東で温泉に入るなら!周辺の温泉・秘湯のおすすめを27個まとめました

関東のおすすめ秘湯27選。温泉好きなら一度はチェック!

栃木県 温泉

公開日 : 2020年08月10日 | [更新日] 2020年09月22日

関東にはおすすめの温泉がたくさんありますが、秘境の温泉に行ったことはありますか?

山奥にあって人里離れた自然の中にある宿や、手付かずの温泉など、関東の隠れた名湯をピックアップしてみました。

混浴の温泉から、ちょっと勇気がいるような貸切温泉まで、たくさんの温泉がありますよ! 温泉好きなら一度はチェックしてみてくださいね。

1.那須湯本温泉 雲海閣(栃木県)

View this post on Instagram

♨️雲海閣♨️ 那須湯本に在る、最近ドラマにも出たりして温泉マニアには有名な素泊まり専門宿♨️😊♨️ もともと建っていた表通りの建物は戦時中空襲をうけ消失💦 浴室だけを残し戦後現在の位置に建て直したとの事でこの様な階段やトンネルを通り浴室という事になっているようだ✨ さてさて肝心の温泉だが泉質は ♨️単純酸性硫黄泉♨️ 鹿の湯源泉100%‼️ 約57℃の源泉温度を湯量で調節している♨️😊👍🏻 その結果、本日湯量の多い左側はほぼ無色透明♨️😆🙌🏻 空気に触れ色が変わる前に浴槽の温泉水が全て入れ替わっている最高極上の浴槽となっている♨️😆🙌🏻 但し、45℃前後はあろうかと思うほど高温になっている😅💦💦 先客のダンディなお父様に入り方をいろいろレクチャーしていただき 一緒に砂時計をひっくり返りて3分 ✨⏳✨ 私はそれが限界でした😅💦 そして右側は湯量を絞り40℃前後と思われる浴槽♨️ こちらは一般的な浴槽で空気に触れ白濁した浴槽♨️ とてもリラックスして入れる温度だ ♨️😊🎶 私の安っぽいpH計はどちらの温泉水も2.2を示し、テイスティングはキッチリ酸味を感じました😜💦 今回は那須湯本温泉で2色の最高極上の硫黄泉を堪能させていただきました 🎶♨️😊♨️🎶 #kumahige3#那須塩原#那須湯本#那須高原#単純酸性硫黄泉#硫黄泉#硫黄泉大好き#無色透明#白濁#白濁湯#雲海閣#源泉掛け流し#日帰り温泉#温泉#温泉巡り#温泉大好き#極上温泉#テイスティング#アンチエイジング効果#温浴効果#水圧効果#フィトンチッド効果#温泉ソムリエ#温泉ソムリエマスター#温泉入浴指導員#高齢者入浴アドバイザー認定講師#onsen#spa

A post shared by 一笑懸命 (@kumahige3) on

栃木県にある「那須湯本温泉 雲海閣」は、まさに心の中で思っていた通りの秘湯です。

予約時から「ボロボロだけど…」と言われることもあるとか。

夕食、朝食も自炊です。トイレも共同です。ですが、温泉好きの方から絶賛されているのは、この温泉の泉質の良さ。
お風呂は、青く澄んだ温泉で満たされています。

アトピーや湿疹性皮膚炎に効果があると言われています。

特徴的なのは、お風呂へと続く長い階段。今からまさに何かが始まりそうな…ドキドキしてしまうような感覚すら抱く階段は感動に満ちています。

ところで、那須湯本温泉は那須温泉郷で最も古い温泉だそうです。

約1300年前、鹿がこの温泉で傷を癒しているのを発見したのが始まりと言われています。

独特の硫黄の香りが心地よい温泉です。

那須湯本温泉 雲海閣の基本情報

・住所:〒325-0301栃木県那須郡那須町湯本33
・アクセス:JR 黒磯駅よりバスで35分、「湯本一丁目」より徒歩3分
・チェックイン:15時
・チェックアウト:10時30分
・電話番号:0287-76-2016
・料金:1泊素泊まり4500円~
・公式サイトURL:なし(宿泊を希望される方は電話予約をして下さい)

那須湯本温泉 雲海閣のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。

2.尻焼温泉 河原野天風呂(群馬県)

尻焼温泉 河原野天風呂

「尻焼温泉 川原露天風呂」は、古くからある秘境の温泉そのもののような印象を与えてくれます。

写真でもわかるように、本当に枯れた河原の脇の温泉です。
脱衣所も簡易なものしかしかありません。もちろん、宿泊施設がないので、女性には少し厳しいかもしれません。

とはいえ、水着を着てサンダルを持っていけば露天風呂です。

キャンピングカーでも来ている方もいるようです。痔、リウマチ、皮膚病、婦人病、高血圧、外傷などに効果があると言われています。

ちなみに、尻焼温泉は平家の百姓が発見したと言われています。

時期は不明ですが、江戸時代にはすでに存在していた古い温泉です。

「尻焼」という名前の由来は「お尻が焼けるほど熱いお湯」ということで、古くから療養泉として親しまれてきました。

尻焼温泉 河原野露天風呂の基本情報

・住所:〒377-1701群馬県吾妻郡中之条町大字入山
・アクセス:関越自動車道渋川伊香保I.Cより車で約1時間50分
JR吾妻線長野原草津口駅より六合地区路線バスで約35分「花敷温泉」下車、徒歩約10分。
・営業時間:24時間可
・定休日:無休
・電話番号:0279-95-3111
・料金:無料
・公式サイトURL:https://nakanojo-kanko.jp/

尻焼温泉 河原野天風呂のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。

3.北温泉 北温泉旅館(栃木県)

映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地になったことでも有名な北温泉。
この北温泉旅館は、この地域で最も秘湯と言われている温泉です。駐車場から200メートルほどの緑のトンネルの斜面の先にあります。

特徴的なのは、天狗の湯や写真のような温泉プールです。

とても広いのですが、このお湯は全て源泉かけ流し。贅沢ですよね~。効能は婦人病、痔、神経痛、胃腸病、不妊症など。

日帰り入浴も可能ですので、ぜひご利用ください。

北温泉旅館の基本情報

・住所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町大字湯本151
・アクセス:東北自動車道那須IC下車、県道17号を那須湯本方面へ約30分
・営業時間:8時30分~16時(日帰り入浴の方のみ)
・電話番号:0287-76-2008
・料金:1泊2食付7,700円~/自炊4,650円~
・公式サイトURL:http://www.kitaonsen.com/mokuj.htm

北温泉 北温泉旅館のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。

4.万座温泉 豊国館(群馬県)

特筆すべきはこの泉質。

強酸性で少し酸味が強くヒリヒリしますが、入浴後は肌にしっとりとした感触になります。

この泉の効能は、胃腸病、リウマチ、神経痛、呼吸器、婦人病など。冬はすっかり雪に覆われ、スキーヤーの利用も増えているようです。

万座温泉は標高1,800mに位置し、日本一の高さを誇る温泉です。

温泉の開湯時期は不明ですが、武将が傷を癒すために訪れたという記録が残っています。自然に囲まれた露天風呂からの眺めは最高です。

万座温泉 豊国館の基本情報

・住所:〒377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣万座温泉2401
・アクセス:JR吾妻線 万座鹿沢口駅からバスで40分か、タクシーで35分
・営業時間:7:00~20:00(日帰り入浴の方のみ)
・電話番号:0279-97-2525
・料金:1泊2食付6,000円~/素泊まり3,500円~
・公式サイトURL:http://www.houkokukan.com/

万座温泉 豊国館のバリアフリー情報

バリアフリー関する情報は直接お問い合わせください。

5.強羅温泉 国民宿舎箱根太陽山荘(神奈川県)

最近改装した箱根の温泉です。

国民旅館なので、お値段はかなり安いです。しかも、お風呂や脱衣所がキレイならば、行くしかないですよね! と

ただ、清潔感がある分、秘湯の魅力が薄れているような気がします。
今では一般的になってきたので、初めて秘湯に挑戦する人にはオススメです。

白濁した硫酸塩泉で、腰痛、肩こり、関節痛、血行不良、皮膚病、傷口などに効果があります。

強羅温泉は、箱根にある十七湯の一つ。

明治時代に開湯された比較的新しい温泉ですが、大正時代には財界人や文人が別荘を建てまくったと言われています。

強羅温泉には5種類の温泉があり、その色合いから総称して「5色のパステルカラーの温泉」と呼ばれています。

箱根強羅温泉 箱根太陽山荘の基本情報

・住所:〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-37
・アクセス:箱根登山鉄道線 強羅駅より徒歩3分
・営業時間:午後3:00~午後10:00午前6:00~午前21:30(宿泊の方は昼間も入浴可)
・電話番号:0460-82-3388
・料金:一泊二食付き8000円~
・公式サイトURL:http://www.taiyosanso.com/

強羅温泉 国民宿舎箱根太陽山荘のバリアフリー情報

木造3階建て
(階段。手摺りあり、エレベーターなし)
手すりは付けていますが、客室へは階段を使っていただくことになります。足腰の弱い方は申し込み時にご相談ください。
客室内にトイレ、洗面所等水周りはございませんが、近くにウォシュレット完備のトイレがございます。
 
(引用:強羅温泉 国民宿舎箱根太陽山荘

6.奥鬼怒温泉郷 八丁湯(栃木県)

奥鬼怒温泉郷 八丁湯

関東最後の秘境と言われる奥鬼怒温泉。その中でも秘境の温泉といえば八丁湯です。

普通車は入れないので、奥鬼怒温泉郷への行き方は、宿に泊まって送迎車で行くか、徒歩で1時間ほど行くしかありません。

事前に連絡をしておけば、ちょうどいい時間に宿が送迎車を出してくれます。

山奥に包まれた温泉は最高です。

効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、肩こり、打ち身、疲労、痔、捻挫、皮膚病、健康増進など。

周りに飲食店はあまりないようなので、行くときは自分で食べるか、温泉から持っていくといいかもしれません。

奥鬼怒温泉郷 八丁湯の基本情報

・住所:〒321-2717 栃木県日光市川俣876
・アクセス:東武鉄道東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅より市営バス約90分、女夫淵駐車場下車。
下車後、徒歩1時間~2時間またはタクシー
(宿泊および日帰り入浴パック利用者のみ送迎あり)
・営業時間:9:00~15:00(入浴のみの場合は送迎なし)
・電話番号:0288-96-0306
・料金:本館1泊2食付9,600円~/ロッジ1泊2食付11,700円~
・公式サイトURL:https://www.8tyo-no-yu.co.jp/index.php/topic/home_ja

奥鬼怒温泉郷 八丁湯のバリアフリー情報

完全バリアフリーではございません。
お部屋は入り口、風呂場、トイレに段差がございます。
 
(引用:奥鬼怒温泉郷 八丁湯

7.草津温泉 泉水館(群馬県)

泉水館は、自家源泉を持つ宿です。草津では珍しいマイルドなお湯が特徴だそうです。

こじんまりとした宿ではありますが、ご主人は親切で気さくな方だと評判です。他の秘湯と比べると、値段的には少し高いかな?と思うかもしれませんが、お料理はとても美味しいので満足できますよ。

効能は、温浴効果/筋肉痛/冷え性。お湯の温度が高いので注意が必要です。

草津温泉 泉水館の基本情報

・アクセス:JR吾妻線 長野原草津口駅下車、JRバス25分草津バスターミナル下車
(バスターミナルより送迎有)
・営業時間:10:00~17:00※要確認
・電話番号:0279-88-2216
・料金:1泊2食付13,650円~/素泊まり8,550円~
・公式サイトURL:http://sensuikan.jp/

草津温泉 泉水館のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でお問い合わせください。
電話番号:0279-88-2216

8.西山温泉 蓬莱館(山梨県)

西山温泉 蓬莱館

この温泉の見どころは、お湯の中に咲く花の珍しいオレンジ色。

柑橘系のフルーツのような鮮やかなオレンジ色に驚く人も多いでしょう。

胃腸病、神経痛、運動麻痺、肩こり、関節痛、婦人病などに効果があります。

西山温泉は奈良時代に発見された古湯で、武田信玄や徳川家康が秘湯として利用していました。

鮮やかな色の花の湯は匂いを感じさせるかもしれませんが、もちろん沈殿物や沈殿した温泉成分で構成されているので無臭です。

西山温泉 蓬莱館の基本情報

・住所:〒409-2702 山梨県南巨摩郡早川町湯島73
・アクセス:JR身延線 身延駅から奈良田行きバスで約95分の西山温泉を下車
・営業時間:10:00~15:00(日帰り入浴のみ)
・電話番号:0556-48-2211
・料金:1泊2食付10,000円~
・公式サイトURL:http://www.spa.or.jp/shisetu/horaikan/yado.htm

西山温泉 蓬莱館のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。
電話番号:0556-48-2211

9.韮崎旭温泉 韮崎旭の湯(山梨県

韮崎旭温泉 韮崎旭の湯

日帰り入浴に特化した温泉「韮崎旭の湯」は、毎分200リットル以上のお湯が源泉から湧き出ており、地元の人に大人気。

やけど、切り傷、神経痛、筋肉痛、婦人病などに効果があると言われており、薄緑色のお湯は「エメラルドの湯」と呼ばれています。

周辺には田んぼしかないため、ツーリングのバイク乗りや地元の人たちで賑わう温泉です。

炭酸温泉は、圧倒的に泡立ちが強いと評判で5分ほどで全身に泡ができます。ちなみに、源泉かけ流しのお湯は大浴場で飲むことができます。

韮崎旭温泉 韮崎旭の湯の基本情報

・住所:〒407-0045 山梨県韮崎市旭町上條中割391
・アクセス:JR中央本線 韮崎駅よりタクシーで約5km
・営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
・電話番号:0551-23-6311
・料金:大人600円/子供300円
・公式サイトURL:なし

韮崎旭温泉 韮崎旭の湯のバリアフリー情報

車椅子可能
 
(引用:公益社団法人やまなし観光推進機構

10.山口温泉(山梨県)

https://www.instagram.com/p/B9N11RzF3RK/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

住宅街のど真ん中に湧き出る温泉が「山口温泉」です。

加水も加温も循環もなく、完全源泉かけ流し。

少しぬるめのお湯ですが、泉質は間違いなくトップクラス。

効果としては、打撲、捻挫、神経痛、肩こりなどに良いとされています。

飲泉も可能で、便秘や糖尿病、肝臓病にも効果があると言われています。

日帰り入浴のみですが、見晴らし台のような屋根のある露天風呂は、開放的で風情のある素敵なお風呂です。

炭酸泉でもあるので、入るとたくさんの気泡が出てきますよ。

入口付近には飲泉所があり、ペットボトルに入れて持ち帰ることができます。

山口温泉の基本情報

・住所:〒400-0115 山梨県甲斐市篠原477
・アクセス:JR中央本線 甲府駅 から十五所経由鰍沢(かじかざわ)行きバスで約20分 「榎局」下車、徒歩で約7分
・営業時間:9:00~21:45/日曜9:00~21:15(受付20:30まで)
・電話番号:055-279-2611
・料金:大人500円,子供300円/休憩付大人1,000円,子供800円
・公式サイトURL:なし

山口温泉のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。
電話番号:055-279-2611

11.日光山温泉寺(にっこうさんおんせんじ) (栃木県)

日光山温泉寺

世界遺産「輪王寺」の分寺として知られ、全国的にも珍しい温泉入浴ができる温泉です。

瑠璃如来が祀られている温泉で、健康長寿に良いと言われていますが、江戸時代には中禅寺上人や日光奉行の許可がないと入浴できなかったそうです。

小さな湯船しかない温泉ですが、乳白色のお湯はとても濃厚で、その効能を十分に味わうことができます。

源泉の温度は72度と非常に高く、完全かけ流しで効能も大きい温泉なので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

日光山温泉寺(にっこうさんおんせんじ)の基本情報

・住所:〒960-2157 栃木県日光市湯元温泉
・アクセス:JR・東武「日光駅」より東武バス「湯元行き」乗車で約1時間
・期間:4月中旬~11月下旬
・受付時間:9:00~16:00
・参篭時間:1時間
・電話番号:0288-55-0013(中禅寺・立木観音)
・志納金:大人500円、小人(4才~小学生)300円
・公式サイトURL:https://www.rinnoji.or.jp/temple/onsenji/
・備考:積雪など、その年の気候条件により入浴できる期間が変動しますので、詳しくは必ず事前にお問い合わせください。

日光山温泉寺のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。

12.喜連川早乙女温泉(栃木県)

温泉マニアの間では有名な早乙女温泉。

関東ではなかなか味わえないような温泉があります。

日帰り入浴は1,000円と高いですが、それだけの価値があります。
硫黄と油の香りがして、かなりパンチがあります。

お風呂から上がった時には、肌がしっとりしていて、つるつるに。

平地の温泉で硫黄の匂いが強いのは珍しいそうです。

糖尿病、皮膚病、神経痛、冷え性、打ち身、慢性消化器系の痛みなどに効果があります。

また、時間帯や天候によって湯の色が変わるのも特徴です。

喜連川早乙女温泉の基本情報

・住所: 栃木県さくら市早乙女2114
・アクセス: 氏家駅で下車して徒歩で5分
・営業時間: 10:00~21:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 028-686-4126
・料金: 大人(中学生以上)1050円、小人500円(小学生)、小人(小学生)250円
・公式サイトURL: http://www.soutome-on.com/

喜連川早乙女温泉のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。

13.塩原温泉 明賀屋本館(栃木県)

創業1674年の老舗です「塩原温泉 明賀屋本館」は、300年以上もの間泡を出し続けている川辺の露天風呂でお湯を楽しむことができます。

川辺露天風呂(混浴)、女性専用の川辺露天風呂、貸切露天風呂、男女別の大浴場があります。

温泉は天然の源泉から直噴しているので、肌に触れた瞬間に湯の柔らかさを感じ、心の底からリラックスすることができます。

箒川沿いの谷間に佇む温泉です。

塩原温泉は1200年の歴史を持つ古湯。妙華屋本館には10種類もの温泉があり、4つの泉質と5つの源泉があります。

塩原温泉 明賀屋本館の基本情報

・住所: 栃木県那須塩原市塩原353
・アクセス: 東北自動車道西那須野塩原ICより25分
・電話番号: 0287-32-2831
・公式サイトURL: http://myogaya.com/onsen.stm

塩原温泉 明賀屋本館のバリアフリー情報

川側の建物にエレベーターはございます。
 
(引用:塩原温泉 明賀屋本館

14.奥湯本温泉 雉子亭 豊栄荘(神奈川県)

箱根湯本に立つキジ料理と渓流露天風呂が自慢の人気の山の宿「奥湯本温泉 雉子亭 豊栄荘」。

箱根湯本にありながら、秘湯のような空間に佇む露天の渓流風呂は最高です!

山から流れる清流を聞きながら、ゆったりとした時間を過ごしましょう。

夜は静かな宿で名物のキジ料理を堪能。

こちらの温泉はアルカリ単純泉の泉質で、刺激が少なく、小さなお子様やご年配の方でも安心して入浴できます。

神経痛、リウマチ、筋肉痛などの外傷性疾患に効果があるほか、美肌交流にも効果があると言われています。

奥湯本温泉 雉子亭 豊栄荘の基本情報

・住所: 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋227
・アクセス: 小田急線箱根湯本駅下車、循環送迎バス10分
・電話番号: 0460ー85ー5763
・公式サイトURL: http://www.hoeiso.jp/

奥湯本温泉 雉子亭 豊栄荘のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。

15.仙石原温泉 おくど茶寮 利休庵(神奈川県)

仙石原温泉 おくど茶寮 利休庵

「仙石原温泉 おくど茶寮 利休庵」は、2つの個室露天と4つの露天があり、家族連れに人気の宿です。

箱根の隠れ宿としても人気があり、落ち着いた雰囲気の中で静かな時間を過ごしたい方に人気です。

旬の野菜や豆乳を使ったヘルシーな会席料理や、濁り湯に浸かって癒される体験ができます。心身ともにリフレッシュできるスポットです。

貸切露天風呂は、かぐや姫をイメージした「なよ竹の湯」」と、風・木・光をモチーフにした「香林の湯」の2種類があります。

*2015年に発生した大涌谷火山活動の影響で湯の色が変わっています。

仙石原温泉 おくど茶寮 利休庵の基本情報

・住所: 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
・アクセス: 東名御殿場OCより車で15分
・電話番号: 0460-84-8125
・公式サイトURL:http://sengokuhara.com/

仙石原温泉 おくど茶寮 利休庵のバリアフリー情報

補助犬同伴は可能
 
(引用:仙石原温泉 おくど茶寮 利休庵

16.ほったらかし温泉(山梨県)

「ほったらかし温泉」は、お客様がゆったりとくつろげるようにと考えて作られた2軒目のお風呂屋さんです。

オリジナルの「こっちの湯」に比べて、「あっちの湯」は眺望と広さが2倍!

右手に富士山、左手に大菩薩尾根が見え、眼下には甲府盆地の東側を望む雄大な景色が広がっています。

右手に富士山、左手に大菩薩尾根、眼下に甲府盆地東部の雄大な景色を望むことができます。デートの夜にもおすすめです。

こちらの温泉も単純アルカリ性単純泉で、肌への刺激が少なく肌に優しい温泉です。

前述の通り、神経痛やリウマチ、筋肉痛などに効果があり、お肌もツルツルになります。

ほったらかし温泉の基本情報

・住所: 山梨県山梨市矢坪1669-18
・アクセス:中央自動車道 勝沼ICまたは、一宮御坂ICより25分
・営業時間:日の出1時間前~22時(最終受付21時半)*6月は朝4時オープン
・定休日: 無休・電話番号: 0553-23-1526
・料金: 大人 800円(一風呂) 小人 400円(0歳~小学6年生まで)
・公式サイトURL: http://www.hottarakashi-onsen.com/

ほったらかし温泉のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。

17.奈良田温泉 白根館(山梨県)

奈良田温泉は山梨県にありますが、山梨インターから2時間ほど離れた南アルプスの秘湯と言われていますが、平日でも多くの人が訪れる人気の温泉です。

露天風呂に感動! 浴室のデザインが素晴らしく、雰囲気も抜群です。

絶景を楽しめる温泉はたくさんありますが、個性的な雰囲気の温泉は珍しいですよね。

温泉好きなら一度は訪れたい場所です。

奈良時代、第46代天皇の小菊園が8年間湯治をしたという伝説があります。

奈良田温泉 白根館の基本情報

・住所: 山梨県南巨摩郡早川町奈良田344
・アクセス: JR身延線身延駅から奈良田行きバス95分終点下車
・営業時間: 日帰り温泉13:00~17:00
・電話番号: 0556-48-2711
・料金: 本館1泊2食付12,000円~/新館1泊2食付16,500円~、日帰り温泉1人1,000円
・公式サイトURL: http://www.nukuyu.com/shiranekan/

奈良田温泉 白根館のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。

18.秘湯 ぶんぶくの湯(茨城県)

昭和のレトロで素朴な雰囲気が楽しめる温泉として、知る人ぞ知る温泉です。

弘法大師が関東巡礼の際に発見したと言われており、湧き出し方から「ぶんぶくの湯」と呼ばれており、この泉で沸かしたお湯は胃腸や皮膚病に良いと言われています。

いわゆる「温泉」ではありませんが、温泉気分が味わえ、昭和レトロな雰囲気が漂う面白い人気スポットです。

秘湯 ぶんぶくの湯の基本情報

・住所:〒309-1604茨城県笠間市大渕532
・アクセス:JR「笠間駅」より路線バス「下福田・吉田神社行き」乗車、下車後徒歩3分
・日帰り入浴営業時間:10:00~19:00
・定休日:月曜日、年末年始
・電話番号:0296-72-6295
・日帰り入浴料金:大人(中学生以上)500円、小学生 250円、小学生未満は無料
・公式サイトURL:http://park16.wakwak.com/~sun/bunbuku/bunbuku1.htm

秘湯 ぶんぶくの湯のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。
電話番号:0296-72-6295

19.松島温泉 乙女の湯(栃木県)

とにかく肌がつるつるで潤いに満ちた肌になりたい! そんな女性に人気なのが「松島温泉 乙女の湯」です。

ここの温泉の温度はぬるめなので、ゆっくりと浸かることができます。

トロトロとしたお湯で、お肌が驚くほどしっとりすると評判。美肌の湯としても人気があります。

日本三景の一つである松島にある温泉です。

男女別の内湯と露天風呂、貸切風呂があります。

いずれも源泉かけ流しなので、いつでも新鮮な天然温泉を楽しむことができます。

お風呂だけでなく、シャワーも温泉水を使用しています。

松島温泉 乙女の湯の基本情報

・住所: 栃木県さくら市松島900
・アクセス: JR宇都宮線 氏家駅から施設の定期バスで約10分の松島温泉で下車
・営業時間: 日帰り温泉10:00~21:30
・電話番号: 028-682-2266
・料金: 素泊まり5,800円~、日帰り温泉 大人800円/小学生500円/幼児無料(16:00より大人600円/小学生400円)
・公式サイトURL: http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuon/

松島温泉 乙女の湯のバリアフリー情報

貸切の家族風呂あり
 
(引用:松島温泉 乙女の湯

20.法師温泉 長寿館(群馬県)

明治22年に建てられた歴史ある温泉に浸かりたい方におすすめです。

昔ながらの混浴「法師乃湯」では、混浴と女湯で入浴スケジュールが変わりますが、日帰り入浴は完全混浴なので、慣れていない人は最初は緊張するかもしれません。

100年以上の歴史を持つお風呂は、とても綺麗に整備されています。

湯船の底にある石からは、純度100%の温泉が湧き出ているのが見られますよ!

湯船の周りには、かつて脱衣所として使われていた箱があり、時の流れを感じることができます。

混浴のほか、男女別の温泉風呂もあるので、混浴が苦手な方でも総檜風呂や檜風呂を楽しむことができます。

法師温泉 長寿館の基本情報

・住所:〒379-1401 群馬県利根郡みなかみ町永井650
・アクセス:JR「上毛高原駅」よりバスで約30分、[終点・猿ヶ京バス停]下車、町営バスまたはタクシーで法師温泉へ
・日帰り入浴時間:10:00~13:30(利用は14時まで)
・定休日:水曜日、年末年始
・電話番号:0278-66-0005
・日帰り入浴料金:1000円、立ち寄り入浴とお蕎麦セット 2600円、立ち寄り入浴と山菜ごはんセット3000円
・公式サイトURL:http://www.hoshi-onsen.com/
・備考:休館日・お風呂の大掃除の日など立ち寄りの利用ができないことがあるため、利用前に必ずお電話で確認してください。

法師温泉 長寿館のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。
電話番号:0278-66-0005

21.箱根 底倉温泉 函嶺(神奈川県)

「箱根 底倉温泉 函嶺」は日帰り入浴料を支払うと1時間貸し切りにできる温泉です。

もちろん、お風呂は豊かな自然に囲まれた露天風呂なので、とても贅沢な気分を味わえます。

温泉成分が肌に染み込んでいるのを感じることができ、とても気持ちの良いお風呂です。

箱根 底倉温泉 函嶺の基本情報

・住所: 神奈川県足柄下郡箱根町底倉558
・営業時間: 10:00~18:00
・電話番号: 0460-82-2017
・料金: 大人700円、子供500円
・所要時間: 60分

底倉温泉 函嶺のバリアフリー情報

貸切温泉のみとなります。
バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。
電話番号: 0460-82-2017

22.鹿の湯(栃木県)

松尾芭蕉が「奥能登の細道」の旅の前半に立ち寄った温泉で、江戸時代には大名がよく入浴に訪れたと言われています。

明治時代に建てられたもので、古い木造の建物がそのまま残っています。

ここのお湯は熱めで薬効が強いため、「短熱風呂」と呼ばれる独特の入浴方法で入浴します。

入浴時間の目安は15分程度なので、ゆっくりと湯に浸かるのではなく、湯の成分を体に浸透させるために入浴します。

硫黄の香りがする乳白色の温泉で、体に浸透していくのを肌で感じることができます。

鹿の湯の基本情報

・住所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本181
・アクセス:JR「黒磯駅」よりバスで約35分[那須湯本温泉バス停]下車、徒歩約2分
・営業時間:8:00~18:00(最終受付 17:30)
・定休日:年中無休(ただし、設備改修のため、休日有り)
・電話番号:0287-76-3098
・料金:大人 土日祝日500円・平日400円、小人(小学生)300円、幼児無料、湯治体験半日券 土日祝日1500円・平日1200円、入浴記念タオル 400円
・公式サイトURL:http://www.shikanoyu.jp/

鹿の湯のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。
電話番号:0287-76-3098

23.都幾川温泉旅館とき川(埼玉県)

1日4組限定の日帰り温泉はいかがでしょうか。

日本最大のアルカリ性温泉で、まるで化粧水のような美肌効果のあるお湯が自慢です。

温泉を楽しんだ後は、純和風の個室で柚子をふんだんに使った薬膳料理をお楽しみください!

温泉の強アルカリ性でお肌がつるつるになり、冷えにくいと言われています。
このような温泉は世界的に見ても珍しく、日本でも珍しいそうです。

都幾川温泉旅館とき川の基本情報

・住所:〒355-0366 埼玉県比企郡都幾川村大野字中力537
・アクセス:JR「明覚駅」・東武東上線「武蔵嵐山駅」・「小川町駅」・東武生越線「越生駅」のいずれかの駅より、ときがわ町路線バス「せせらぎバスセンター行き」に乗車、[竹の谷(たけのかい)行き]に乗り換え、[中力(なか)バス停]で下車、徒歩1分
・営業時間:【昼の部】11:00~15:00 /【夕の部】16:00~20:00
・休館日:月曜日(祝日の場合は営業します)
・電話番号:0493-67-0331
・料金:一人4時間7800円(税別)※二人より提供
・公式サイトURL:http://www.tokigawa.net/
・備考:平日の夕の部限定で、一人でも利用できます

都幾川温泉旅館とき川のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お問い合わせください。

24.百観音温泉(埼玉県)

一見すると普通の銭湯のように見えますが、埼玉県でも随一の名湯「百観音温泉」。

この温泉はナトリウム塩化物強塩温泉と呼ばれるもので、強塩成分の保湿・温浴効果とアルカリ性温泉のツルツルした表面効果が相まって、お肌がとてもツルツルになります。
また保温効果が高く、冷え性や神経痛などの過敏症に効果があると言われています。

豊富な湯量を誇り、選択温度は57度と高いですが、水を加えずに冷やして使用しているので、源泉の成分をそのまま味わうことができます。

百観音温泉の基本情報

・住所:〒340-0206 埼玉県久喜市西大輪2−19−1
・アクセス:JR「東鷲宮駅」より徒歩3分
・営業時間:【平日】8:00~23:00 /【土日祝日】6:30~23:00
・定休日:第3火曜日(祝日の場合は営業し、翌日休業)
・電話番号:0480-59-4126
・入館料:4時間 大人800円・大人(土日祝日)850円・子供 400円、延長料金 1時間100円、貸切風呂 1部屋3時間3300円
・公式サイトURL:http://www.100kannon.com/

百観音温泉のバリアフリー情報

手すり付きの貸切風呂あり
 
(引用:百観音温泉

25.いろりの宿 七里川温泉(しちりがわおんせん) (千葉県)

素朴な山の中でのんびりと温泉を楽しみたい方にはぴったりの宿です!

入浴後は、大広間の囲炉裏で魚介類を焼いて食べることができます。

ここの温泉は千葉県では珍しい硫黄泉で、源泉かけ流しのお湯を一切使わずに楽しめます。

硫黄泉と聞くと乳白色のお湯をイメージしがちですが、こちらのお湯は透明で肌触りもツルツル。

露天風呂では、四季折々の景色に囲まれたお風呂を楽しむことができ、とても気持ちが良いです。

いろりの宿 七里川温泉(しちりがわおんせん)の基本情報

・住所:〒292-0537 千葉県君津市黄和田畑921-1
・アクセス:JR「上総亀山駅」より「七里川温泉行き」バスに乗車で約20分、[七里川温泉バス停]下車、徒歩1分
・日帰り入浴時間:9:00~22:00
・電話番号:0439-39-3211
・日帰り入浴料金:大人(高校生以上)800円、3歳~中学生400円、夜間割引 大人 700円、3歳~中学生 350円
・公式サイトURL:http://shichirigawa-onsen.com/index.html

いろりの宿 七里川温泉のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。
電話番号:0439-39-3211

26.秘湯の宿 白岩館(千葉県)

View this post on Instagram

清澄寺へ行く途中、何か温泉あるのを発見。別の機会に入浴して来ました。 まさか千葉県にもこんな秘湯があるなんてね。 予め電話したからなのか天気が悪かったからなのか露天風呂貸し切りとなりました。 シンプルだし狭いけどこういうのも本当いいわ~。まさかの1時間の入浴でした。 硫黄泉のはずなんだが、昨年の台風以来泉質変わってしまったらしい。 近くの七里川温泉も硫黄泉のはずなんだが無事なんでしょうかね。 場所は君津市と鴨川市の本当に境界にあるんだね。 あと、自家製こんにゃく美味しかったです。 #白岩館 #白岩温泉 #露天風呂 #秘湯 #千葉県の秘湯 #温泉 #奥清澄 #鴨川市 #君津市

A post shared by ぶるさん (@still_in_love2000) on

千葉県鴨川市の最北端に位置するこの温泉宿は、千葉県で最も古く、最も高い場所にあると言われています。

東北地方に旅行した際に地元の人が露天風呂に感動し、当時の千葉県にはなかった露天風呂を地元の人たちの力を借りて作ったと言われています。

そんな様々な思いが込められた露天風呂では、ほのかに硫黄の香りを感じることができ、山奥にあるため、露天風呂では野鳥のさえずりを聞きながら入浴できるのも魅力の一つです。

温泉を楽しんだ後は、名物の「猪飯(ししめし)」で食欲を満たしましょう。

秘湯の宿 白岩館の基本情報

・住所:〒299-5506 千葉県鴨川市四方木661-17
・アクセス:JR「安房天津駅」より車で20分
・日帰り入浴時間:8:00~18:00
・定休日:不定休
・電話番号:0439-39-2666
・日帰り入浴料金:大人1000円、小学生500円
・参考サイトURL:http://www.kamonavi.jp/ja/shisetsu/STKY0001.html

秘湯の宿 白岩館のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。
電話番号:0439-39-2666

27.川中子温泉(かわなかごおんせん) 極楽荘(茨城県)

川中子温泉

レトロで素朴な雰囲気の温泉宿でお風呂に入ってみませんか?

こちらの温泉は、美肌効果があると女性に大人気の温泉です。

地下200メートルから湧出しており、15度の高温に加温されているので、ナトリウムを含む炭酸水素塩・塩化物泉の源泉をそのまま源泉かけ流しで温泉として楽しむことができます。

赤褐色のお湯は肌が柔らかくなり、つるつるになると評判です。

内湯のみのこぢんまりとした温泉ですが、休憩スペースもあり、ゆっくりとくつろぐことができます。

川中子温泉(かわなかごおんせん) 極楽荘の基本情報

・住所:〒313-0033 茨城県常陸太田市小目町751
・アクセス:常磐自動車道「日立南太田IC」から車で国道293号経由で約8分
・日帰り入浴時間:10:00~17:00 / 18:00~22;00(月~水曜日は21時まで)
・定休日:木曜日
・電話番号:0294-74-4126
・日帰り入浴料金:【10:00~17:00】800円
【14:00~17:00】600円
【18:00~21;00(月~水)】500円
【18:00~22;00(金~日)】500円
・参考サイト:https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/id-0800000000883.html

川中子温泉のバリアフリー情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でご確認ください。
電話番号:0294-74-4126

まとめ

関東圏に住んでいれば、日帰りで行ける場所があるので、思い立った時に行ってみるのも楽しいですよ。

初心者でも気軽に行ける場所から、歩いて1時間も歩けば混浴に入れる場所まであります。

今回ご紹介した温泉はどれも個性的なスポットばかりです。

最初は、これらの温泉のユニークさに尻込みしてしまうかもしれませんが、ぜひ気になる温泉を選んで試してみてくださいね。

WRITER

栃木県出身のA型。父の影響で幼少時代から剣道だけして過ごしてきました。なので、負けず嫌いかもしれません。座右の銘は「知行合一」。 好きな食物は、お米、味噌汁、ラーメン、辛い物。 普段は病院の受付をしていますが、介護旅行ねっとでは実際にお出かけもしています。

一緒に、旅行いきませんか?

はじめまして。介護旅行ねっとです。

介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。
看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。
ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。
また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。
ぜひご相談(無料)ください。

安心安全の取り組み

~ 介護が必要な方でも安心して旅行ができるように ~

1.厳選された有資格者が同行します

介護旅行ねっとから同行するスタッフは、介護福祉士や看護師などの有資格者のみ。また、専門知識のみならずご挨拶やおもてなしなど、当社の独自の研修を用意。スタッフの合格採用率は8%と厳選されたスタッフがお連れします。

2.感染症の専門医による監修

新型コロナウイルスにより、不要不急の外出を控える中、旅行を諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。介護旅行ねっとではICD(インフェクションコントロールドクター)である感染症や感染制御、院内感染対策を専門に取り扱う医師が事前にチェック。医療の専門的な立場から、安心・安全に旅行いただけるかをチェックしております。

3.旅行のプロだからできる旅行

介護旅行ねっとは旅行業の第2種を扱う旅行会社です。そのため旅行プランの作成はもちろんのこと旅行のエキスパートだからこそできる特別なお値段や、様々なパッケージをご用意しております。面倒なことはすべてお任せして、ぜひあなただけのスペシャルプランを作ってみてください。

介護が必要なご家族の方へ

「家族旅行に行きたいが、行けるところが限られて楽しめない。」
「結婚式に呼びたいが、食事や介助を家族がやるのも大変。」
「祖父母にも旅行を楽しんでほしいが、怪我のリスクや病気の突然の変化が怖い。」
自分たちだけではできない介助、ぜひ、お手伝いさせてください。
お客様のお身体や、ご希望に合わせた安心旅のプランを手配します。

旅行先実績/例
・温泉旅行
・ふるさとへの里帰り
・お孫さんの結婚式へのご出席
・お墓参り
・入退院の付き添い
・同窓会などのお集まり
・美容院やショッピング
など。その他ご希望をお問い合わせください。

新着記事

介護旅行ねっと
バリアフリー旅行スタッフ募集!
スタッフに応募する 介護旅行ねっと

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
石川県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

介護旅行ねっととは
介護が必要な方、障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光サイトです。外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、お子様向けや団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。ぜひご相談ください。

介護旅行ねっと対応 一部例
車椅子 / 脳血管疾患(脳卒中)/ 認知症 / 高齢による衰弱 / 関節疾患(リウマチなど)/ 心疾患(心臓病)/ パーキンソン病 / 糖尿病 / 呼吸器疾患(肺気腫、肺炎など)/ 悪性新生物(がん)/ 脊髄損 / 視覚・聴覚障害 などその他

介護旅行ねっとでできること
・お体の状況に合わせた旅行の企画やオリジナルプランの作成
・ご同行させていただく看護師・介護福祉士の手配・安心して移動できる交通手段の手配
・ゆとりをもった観光地、施設の状況確認と調整
・安心して宿泊できるバリアフリー・ユニバーサルデザインのお部屋の手配
・お食事内容の確認と調整・旅行先での車いすのレンタルや、置き型手すりや四点杖などの福祉用具のご手配その他、やってみたい!と思うことご相談ください。できる限り寄り添えたらと思います。