介護付き旅行・バリアフリー観光サイト

介護旅行ねっと

九重夢大吊橋

大分観光で訪れたい「九重”夢”大吊橋」の見どころとベストシーズン

大分県 絶景

公開日 : 2020年11月11日 | [更新日] 2020年11月11日

大分県にある九重”夢”大吊橋は、日本最大の人道吊橋。

橋の上からは、滝や渓谷の絶景を楽しむことができます。

この記事では、まるで空気の上を歩いているかのような感覚を味わえる九重”夢”大吊橋の魅力を探っていきます。

WRITER

はじめまして。介護旅行ねっと編集部の秋元花江です。 介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。 看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。 ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。 また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。 ぜひご相談(無料)ください。

九重夢大吊橋とは

九重夢大吊橋

九重”夢”大吊橋は、標高777mにある高さ173m、長さ390mの巨大な吊橋で、体重65kgの大人が約1800人乗ってもOK。風速65m、震度7にも耐えられる強度を持っています。

ちなみに往復13分で渡ることができます。

近くには駐車場もあり、中村エリアに200台、北部エリアに30台の駐車場があり、無料で利用することができます。

この中村エリアの駐車場は、こんなに広いんですよ 週末は多くの人が訪れるので、これだけの駐車場があると安心ですね。

土日祝日は警備員さんが常駐していて、来場者を誘導してくれます。

総額約20億円という巨額の投資が行われた「九重”夢”大吊橋」。橋の名前は、一般からの応募5890件の中から選ばれました。

チケット売り場は、北側エリアと中村エリアの2箇所にあります。ここで入場券を購入し、吊り橋を渡る際に入場ゲートでスタンプをもらうことができます。帰りに必要になるのでなくさないようにしましょう。

また、管制センターや売店もあり、施設内の安全を確保しています。また、中村地区には展望広場もあり、吊り橋の全貌を見ることができます。

九重”夢”大吊橋からの景色

九重夢大吊橋空の景色

まず、橋の入り口には大きな看板があります。

橋と看板をバックに写真を撮るのもいい思い出になりますね。

橋を渡ると、橋の高さを感じます。
遠くを眺めていると、開放感があり、気持ちの良い風を感じられます。

震動の滝

奥には、日本の滝百選に選ばれた「震動の滝」。

震動の滝は、雄滝(落差83m)と雌滝(落差93m)で構成されています。

この滝は、滝が流れ落ちて周囲の山を揺さぶる勢いがあることから名付けられたと言われています。

上から滝全体を見渡せるのもいいですね。

見渡す限りの山々。五木川の鳴子川渓谷に架かる橋を渡っているので、四季折々の渓谷の景色を楽しむことができます。

夏は新緑を見ることができますが、一番の見所は紅葉の秋。

ちょうど11月の上旬頃なので、機会があればぜひ行ってみてくださいね。

見渡す限りの自然

天気の良い日には遠くに英彦山が見えます。

橋を渡ったら、いよいよ折り返し。
橋は意外と長いので、疲れたら休憩しましょう。

一休みして、売店でソフトクリームを食べるのもいいかもしれません。

高い橋からの眺めは圧巻です。何度も訪れたくなるほどの絶景です。

九重夢大吊橋を歩いて渡って、空からの絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

橋が開通した当時は、秋の紅葉シーズン真っ盛りで、開通してわずか9日間で10万人を突破したそうです。

晴れた日には、富士山をはじめとする雄大な山々が一望できます。

まさに「天空の散歩」と呼ぶにふさわしい場所です。

貴重な体験をしに行きましょう。

九重夢大吊橋の基本情報

・住所:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1208
・アクセス:福岡から高速バスで2時間20分、別府から九州横断バスで5時間20分
・電話番号:0973-73-3800(代表)電話での対応は 8:30~17:00 まで
・営業時間:AM8:00〜PM5:00(チケット販売終了は4:30)
・休日:年中無休
・公式サイトURL:https://www.yumeooturihashi.com/

九重夢大吊橋のバリアフリー観光情報

貸し出し車椅子
中村エリア、北方側共に備え付けしています。
ご利用される場合は、券売所スタッフに声をかけてください。
トイレ
中村エリアと北方エリアにございます。それぞれに「多目的トイレ」がございます。
 
(引用:九重”夢”大吊橋

WRITER

はじめまして。介護旅行ねっと編集部の秋元花江です。 介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。 看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。 ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。 また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。 ぜひご相談(無料)ください。

一緒に、旅行いきませんか?

はじめまして。介護旅行ねっとです。

介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。
看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。
ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。
また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。
ぜひご相談(無料)ください。

安心安全の取り組み

~ 介護が必要な方でも安心して旅行ができるように ~

1.厳選された有資格者が同行します

介護旅行ねっとから同行するスタッフは、介護福祉士や看護師などの有資格者のみ。また、専門知識のみならずご挨拶やおもてなしなど、当社の独自の研修を用意。スタッフの合格採用率は8%と厳選されたスタッフがお連れします。

2.感染症の専門医による監修

新型コロナウイルスにより、不要不急の外出を控える中、旅行を諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。介護旅行ねっとではICD(インフェクションコントロールドクター)である感染症や感染制御、院内感染対策を専門に取り扱う医師が事前にチェック。医療の専門的な立場から、安心・安全に旅行いただけるかをチェックしております。

3.旅行のプロだからできる旅行

介護旅行ねっとは旅行業の第2種を扱う旅行会社です。そのため旅行プランの作成はもちろんのこと旅行のエキスパートだからこそできる特別なお値段や、様々なパッケージをご用意しております。面倒なことはすべてお任せして、ぜひあなただけのスペシャルプランを作ってみてください。

介護が必要なご家族の方へ

「家族旅行に行きたいが、行けるところが限られて楽しめない。」
「結婚式に呼びたいが、食事や介助を家族がやるのも大変。」
「祖父母にも旅行を楽しんでほしいが、怪我のリスクや病気の突然の変化が怖い。」
自分たちだけではできない介助、ぜひ、お手伝いさせてください。
お客様のお身体や、ご希望に合わせた安心旅のプランを手配します。

旅行先実績/例
・温泉旅行
・ふるさとへの里帰り
・お孫さんの結婚式へのご出席
・お墓参り
・入退院の付き添い
・同窓会などのお集まり
・美容院やショッピング
など。その他ご希望をお問い合わせください。

新着記事

介護旅行ねっと
バリアフリー旅行スタッフ募集!
スタッフに応募する 介護旅行ねっと

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
石川県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

介護旅行ねっととは
介護が必要な方、障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光サイトです。外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、お子様向けや団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。ぜひご相談ください。

介護旅行ねっと対応 一部例
車椅子 / 脳血管疾患(脳卒中)/ 認知症 / 高齢による衰弱 / 関節疾患(リウマチなど)/ 心疾患(心臓病)/ パーキンソン病 / 糖尿病 / 呼吸器疾患(肺気腫、肺炎など)/ 悪性新生物(がん)/ 脊髄損 / 視覚・聴覚障害 などその他

介護旅行ねっとでできること
・お体の状況に合わせた旅行の企画やオリジナルプランの作成
・ご同行させていただく看護師・介護福祉士の手配・安心して移動できる交通手段の手配
・ゆとりをもった観光地、施設の状況確認と調整
・安心して宿泊できるバリアフリー・ユニバーサルデザインのお部屋の手配
・お食事内容の確認と調整・旅行先での車いすのレンタルや、置き型手すりや四点杖などの福祉用具のご手配その他、やってみたい!と思うことご相談ください。できる限り寄り添えたらと思います。