介護付き旅行・バリアフリー観光サイト

介護旅行ねっと

大切な人と行きたい!美しい小豆島のおすすめスポット5選

小豆島のおすすめ観光スポット6選。映画の舞台のグルメ情報も!

香川県 観光

公開日 : 2020年08月23日 | [更新日] 2020年09月29日

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、映画「魔女の宅急便」や「八日目の蝉」「二十四の瞳」の舞台となった島です。

ここ数年で人気が高まってきている小豆島ですが、実際に行った私がおすすめする小豆島のお出かけスポット5選とグルメスポット9選をご紹介します。

WRITER

はじめまして。介護旅行ねっと編集部の松田ちずるです。 介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。 看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。 ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。 また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。 ぜひご相談(無料)ください。

1.小豆島オリーブ公園

小豆島オリーブ公園

オリーブ発祥の地、小豆島を訪れるならまずはここからでしょう。

明治時代に日本で初めてオリーブの栽培に成功したという小豆島ならではのスポットです。

ギリシャ庭園やギリシャ風の風車、地中海料理など、異国情緒あふれる雰囲気を楽しむことができます。

オリーブやハーブを使った工作体験もできます。オリーブ美術館では瀬戸内海を眺めながらのんびりと、天然温泉「サンオリーブ」では地中海にいるような気分を味わうことができます。

青い瀬戸内海を見下ろす高台に位置し、2,000本のオリーブや様々なハーブを楽しむことができる絶景スポットです。

もちろん、オリーブ畑を見学して、風車や石畳の坂道など、異国情緒あふれる雰囲気を楽しむこともできます。

オリーブから作られた化粧品や調味料なども購入できるので、女性には嬉しいですよね。

小豆島オリーブ公園の基本情報

・住所 :香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
・営業時間 :営業時間:8:30~17:00 年中無休
・公式HP : http://www.olive-pk.jp/event/index.php

小豆島オリーブ公園のバリアフリー観光情報

・駐車場から建物(売店など)周辺にスロープがありますが、大変急なので介添えの方が必要です。
・車椅子は貸し出し用に2台ございます。
ただし、園内は坂が多く、舗装していない道もございますので、介添えの方同伴の上、注意して散策ください。
 
(引用:小豆島オリーブ公園ホームページ

2.エンジェルロード

エンジェルロード

1日2回、干潮時には海から砂の道が浮かび上がり海に一本の線で浮かんでいます。

大切な人と手をつないで渡ると、途中から天使が降りてきて願いが叶うと言われており、そのロマンチックな言い伝えから「恋人の聖地」とも呼ばれています。

季節によって見られる時間帯は変わりますが、小豆島の必見絶景ポイントです。近くには「約束の丘展望台」があり、エンジェルロードを背景に大切な人と幸せの鐘を鳴らすことができます。

エンジェルロード(天使の散歩道)

・住所 :小豆郡土庄町銀波浦
・散歩道が現れる時間 :1日2回、干潮時
・HP :http://www.shodoshima-kh.jp/angel/

エンジェルロードのバリアフリー観光情報

バリアフリーに関する情報は直接お電話でお問い合わせください。
0879-62-7004

3.夕陽ヶ丘~屋形崎

屋形崎

小豆島には夕日が見られるスポットがたくさんあります。

おすすめは「日本の夕日100選」に選ばれた「夕日ヶ丘」と「矢ヶ崎」です。

丘の近くにある「リゾートホテルオリヴィエリアン小豆島」では、夕日が見える時間帯になるとシャンパンのサービスがあります。

リゾートホテルオリビアン小豆島のバリアフリー観光情報

バリアフリールームではございませんが、東館夕陽側洋室のお部屋タイプではバス・トイレの入口の段差が1cmとなり、車椅子のタイプにもよりますがそのままご利用いただけます。
館内の各段差にはスロープが付いており車椅子でもご利用いただけます。
 
(引用:リゾートホテルオリビアン小豆島

4.寒霞渓

寒霞渓

日本三大渓谷のひとつ寒霞渓。「日本百景」や「21世紀に残したい日本の自然100選」にも選ばれています。

山頂には、レストランや総工費1億円の高級トイレ、お土産屋さんなどがあります。

1300万年前の火山活動によってできた渓谷は、自然の歴史そのもの。

四季折々の木々の変化を楽しむこともできるので、普段都会で生活している方はリフレッシュにも最適です。

日本三大渓谷のひとつとして知られる景勝地では、ロープウェイに乗ったり、登山道を登ったりすることができます。

四季折々の山の移り変わりと、三ヶ渓からの瀬戸内海の眺めを楽しんでみてはいかがでしょうか。

国立公園 寒霞渓

・住所 :香川県小豆郡小豆島町神懸通乙327-1
・ロープウェイ営業時間 :8:30~17:00 ※季節によって違います
・ロープウェイ料金 :1,350円(大人、往復)
・公式HP : http://www.kankakei.co.jp/index.html

寒霞渓のバリアフリー観光情報

・障害者用トイレあり
・車椅子の貸し出しあり
・車椅子用公衆電話あり
 
(引用:おでかけマップかがわ

5.こぼれ美島

こぼれ美島

小豆島は花崗岩の産地でもあります。

実は、大阪城の城石も小豆島から運ばれてきたものだと言われており、城石をよく見ると小豆島の岩肌が見えます。

小豆島の意外な顔を見るためには、島内をぐるっと回ってみてくださいね。

6.二十四の瞳映画村

二十四の瞳映画村

映画「二十四の瞳」の撮影に使われたオープンセットを再現した「二十四の瞳映画村」では、映画の思い出がよみがえる様々な展示物を見ることができます。

木造の校舎や机、自転車、車など、本当に人が住んでいたかのような実際の映画のセットです。

また、松竹座の映画館では「二十四の瞳」が常時上映されているので、映画を知らなくても楽しめますよ。

「キネマの庵」では、懐かしい学校時代を思い出すような懐かしい給食セットを提供しています。
小学生に戻った気分になれる楽しいスポットです。

二十四の瞳映画村

・住所: 香川県小豆郡小豆島町田浦
・営業時間: 9:00~17:00
・休業日:無休
・電話番号: 0879-82-2455
・料金: 大人700円(2015年4月1日~大人750円)
・公式サイトURL: http://www.24hitomi.or.jp

以下では、島の恵みをたっぷり楽しめるオススメの小豆島ごはんをご紹介します。

1.カフェ忠左衛門

カフェ忠左衛門

雑誌や情報紙でもよく取り上げられているので、入り組んだ分かりにくい場所にあるにもかかわらず、観光客が多く訪れる人気店です。

駐車場の半分がレンタカーのような感じなので、車で来ないと不便な場所にあります。

せっかく行くなら、単品で800円の一品料理を注文して、パンとサラダ、ドリンクのセットがおまけでついてくるのもいいですね。醤油とオリーブオイルのひしお丼がおすすめですよ。

完熟したオリーブオイルとオリーブの葉を使った塩がテーブルに置かれているので、トッピングにも最適です。

カフェ忠左衛門の基本情報

・住所: 香川県小豆郡小豆島町池田2267-5 井上誠耕園内
・電話番号: 0879-75-0282
・公式サイトURL: http://www.inoueseikoen.co.jp/cafe/

2.こまめ食堂

こまめ食堂

棚田を見下ろす山村にあります。お茶やデザートなどの軽食はもちろん、定食を注文してゆっくりとくつろぐこともできる居心地の良い食堂です。

こまめ食堂の基本情報

・住所: 香川県小豆郡小豆島町中山1512-2
・定休日: 0879-75-0806
・電話番号: 0879-75-0806
・公式サイトURL: http://www.dreamisland.cc/cafe/komame-cafe.html

3.森國酒造

森國酒造

小豆島で唯一地酒を作っているお店です。

酒売り場には味のあるパッケージのお土産がずらりと並んでいます。

試飲をしてみたい人は、店員さんがきれいな小さなグラスを何個か用意してくれて、説明してくれます。

純米酒から大吟醸まで幅広い種類のお酒が用意されていますが、どれもさっぱりとしていて、ほんのり甘くて、しっかりとした造りのお酒ばかり。

本物の日本酒の美味しさを実感できるお店です。

森國酒造の基本情報

・住所: 香川県小豆郡小豆島町馬木甲1010-1
・電話番号: 0879-61-2077
・公式サイトURL: https://www.morikuni.jp/

4.cafeシネマ倶楽部

cafeシネマ倶楽部

二十四の瞳映画村内にあるcafeシネマ倶楽部。

小豆島の民芸品に囲まれたレトロな雰囲気の中で、昭和の懐かしい給食セットとコーヒーが楽しめるくつろぎの空間が広がっています。

アルマイト加工されたアルミ食器に入っていて、時代を感じさせてくれますし、50代以上の方も経験したことがある方も多いと思いますので、懐かしさを感じる方もいるのではないでしょうか。

cafeシネマ倶楽部の基本情報

・住所: 香川県小豆郡小豆島町田浦甲931 二十四の瞳映画村内
・電話番号: 0879-82-2455
・公式サイトURL: http://www.24hitomi.or.jp/

5.つくだに屋さん 2号店

オリーブソフト、醤油ソフト、佃煮ソフト、もろみソフトなど、レバーを使った珍しいソフトクリームがたくさんある中で、今回ご紹介したいのは「佃煮ソフト」です。

醤油ダシの入ったバニラソフトですが、キャラメルのようなレトロな味わいです。

つくだに屋さん 2号店の基本情報

・住所: 香川県小豆郡小豆島町片城甲44-270
・電話番号: 0879-82-6066
・公式サイトURL: http://www.tsukudaniyasan.com/

6.小豆島ラーメンHISHIO

小豆島の食材を使ったご当地ラーメンです。

海を眺めながら提供されるラーメンには、チャーシューと少量のオリーブの佃煮がトッピングされています。

替え玉無料なのが人気のポイントです。

小豆島ラーメンHISHIOの基本情報

・住所: 香川県小豆郡土庄町甲24-18
・電話番号: 0879-62-7551
・公式サイトURL: http://www.hishiosoba.com/

7.なかぶ庵

たまにはあっさりしたものが食べたい!という方には、冷たくて弾力のあるそうめんはいかがでしょうか。

なかぶ庵は、生素麺を体験しながら食事ができるというすごいお店です。
400年の歴史を持つ小豆島そうめんの製造工程を見学したり、箸割り体験もできます。普段はなかなか体験できない職人技を体験してみてはいかがでしょうか。

験の後は、こちらのお店で作られたそうめんを実際に味わうことができます。
出来立ての小豆島産そうめんは、歯ごたえがあり、歯ごたえも抜群です。大盛りも注文可能。
レストランというよりは、工場の一角で生素麺作りを体験できる試食コーナーといった感じです。

物販コーナーが店の中心で周りにはテーブル席があり、食事ができるようになっています。

お土産コーナーもあり、こちらのお店では小豆島生まれの新作「オリーブそうめん」を購入することができます。*予約制

なかぶ庵の基本情報

・住所: 香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
・電話番号: 0879-82-3669
・公式サイトURL: http://www.shodoshima-nakabuan.co.jp/

8.オリーブ記念館のオリーブソフトクリーム

緑色のソフトクリームは、先ほどご紹介した小豆島オリーブ公園内にある「オリーブ記念館」で食べることができます。

オリーブの葉を練りこんだ味わいと食感は、小豆島でしか味わえません。

オリーブ公園を散策しながら瀬戸内海の景色を楽しむのは、気分転換にも最適ですね。

オリーブ記念館

・住所: 小豆郡小豆島町西村甲1941-1
・アクセス: 路線バス「坂手線」「南廻り福田線」乗車、「オリーブ公園口」下車、
       徒歩約5分
・営業時間: 8:30~17:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0879-82-2200
・公式サイトURL: http://www.olive-pk.jp/

9.お休み処 瀬戸よ志

View this post on Instagram

小豆島のご当地グルメ「ひしお丼」 定義は、 ①小豆島醤の郷(ひしおのさと)で作った醤油やもろみを使うこと。 ②小豆島の魚介、野菜や地元の素を使うこと。 ③箸休めはオリーブかつくだ煮を使うこと。  坂手にある大阪屋さんのひしお丼は、新鮮なお刺身がたっぷりのった海鮮ひしお丼!  何度でも食べたくなる美味しさです!!  その他にも、お肉がのったひしお丼・お野菜たっぷりのひしお丼など、お店によって種類はさまざま。  さぁ、お腹を空かせてひしお丼めぐりへでかけよう!!  #小豆島 #shodoshima #小豆島カメラ  #食べたい #坂手港周辺 #大坂屋  #ひしお丼 #小豆島ご当地グルメ #olympusomdem10mark2 #mzuiko #藤原奈美

A post shared by 小豆島カメラ (@shodoshimacamera) on

400年の歴史を持つ小豆島は、四大醤油産地のひとつ。現在も20以上の醤油蔵や佃煮工場が立ち並び、「醤油のふるさと」として親しまれています。

そしてこの醤油を使ったご当地グルメが「ひしお丼」。

島内には多くの飲食店がこの料理を提供していますが、一定の基準を満たした店だけが「ひしお丼」と呼ばれています。
お店の一番人気は、アジフライにパプリカとキャベツの「ひしお丼」で、瀬戸よ志特製のもろみソースをかけていただきます。

またこちらのお店では、名物の小豆島そうめんも食べられます。

昔ながらの製法で作られた細麺で、コシと歯ごたえがあり、つるつるとした食感が特徴です。さらに、小豆島は醤油発祥の地でもあるので、タレも絶品です。同じ場所に小豆島そうめんを販売しているお店もあるので、お土産にも最適です。

お休み処 瀬戸よ志

・住所: 香川県小豆郡小豆島町安田甲103番地 2階
・アクセス: 草壁港より車で5分、草壁港より自転車で15分、
福田港より車で25分、安田バス停、降りて目の前
・営業時間: 11:00~14:30
・定休日: 10/15、1/1、1/2
・電話番号: 0879-82-0236
・公式サイトURL: http://www.yasudanotukudani.co.jp/oyasumi.htm

小豆島へのアクセス方法はこちら

小豆島への航空路線はないので、最寄りの港からフェリーを利用する必要があります。

フェリーはたくさん出ているので、自分のプランに合わせて選びましょう。

■高松港から草壁港まで・・・フェリーで60分、高速艇で45分
内海フェリー
■高松港から土浦港まで・・・フェリーで60分、高速艇で30分
四国フェリーグループ
■高松港から池田港まで・・・フェリーで60分
国際フェリー
■高松東港から坂手港まで・・・フェリーで70分
小豆島ジャンボフェリー
■岡山港から土庄港まで・・・フェリーで70分
両備フェリー 
四国フェリーグループ
■日生港(岡山)から大部港まで・・・フェリーで60分
瀬戸内観光汽船
■姫路港から福田港まで・・・フェリーで100分
四国フェリーグループ
■宇野港から土庄港まで・・・フェリーで90分(豊島経由)
小豆島フェリー
■神戸港から坂出港まで・・・フェリーで3時間
小豆島ジャンボフェリー

小豆島はどこからでもアクセスしやすく、見所がたくさんあります。

高松から高速船で30分で行ける小豆島。週末には小豆島に足を運んでみてはいかがでしょうか。

小豆島のバリアフリー観光情報

おでかけマップ香川

WRITER

はじめまして。介護旅行ねっと編集部の松田ちずるです。 介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。 看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。 ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。 また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。 ぜひご相談(無料)ください。

一緒に、旅行いきませんか?

はじめまして。介護旅行ねっとです。

介護旅行ねっととは、介護が必要な方障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光予約サイトです。
看護師・介護福祉士など資格を持ったスタッフと一緒に旅行に行くことができます。
ちょっとしたお出かけの外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。
また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、 お子様向けや家族・団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。
ぜひご相談(無料)ください。

安心安全の取り組み

~ 介護が必要な方でも安心して旅行ができるように ~

1.厳選された有資格者が同行します

介護旅行ねっとから同行するスタッフは、介護福祉士や看護師などの有資格者のみ。また、専門知識のみならずご挨拶やおもてなしなど、当社の独自の研修を用意。スタッフの合格採用率は8%と厳選されたスタッフがお連れします。

2.感染症の専門医による監修

新型コロナウイルスにより、不要不急の外出を控える中、旅行を諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。介護旅行ねっとではICD(インフェクションコントロールドクター)である感染症や感染制御、院内感染対策を専門に取り扱う医師が事前にチェック。医療の専門的な立場から、安心・安全に旅行いただけるかをチェックしております。

3.旅行のプロだからできる旅行

介護旅行ねっとは旅行業の第2種を扱う旅行会社です。そのため旅行プランの作成はもちろんのこと旅行のエキスパートだからこそできる特別なお値段や、様々なパッケージをご用意しております。面倒なことはすべてお任せして、ぜひあなただけのスペシャルプランを作ってみてください。

介護が必要なご家族の方へ

「家族旅行に行きたいが、行けるところが限られて楽しめない。」
「結婚式に呼びたいが、食事や介助を家族がやるのも大変。」
「祖父母にも旅行を楽しんでほしいが、怪我のリスクや病気の突然の変化が怖い。」
自分たちだけではできない介助、ぜひ、お手伝いさせてください。
お客様のお身体や、ご希望に合わせた安心旅のプランを手配します。

旅行先実績/例
・温泉旅行
・ふるさとへの里帰り
・お孫さんの結婚式へのご出席
・お墓参り
・入退院の付き添い
・同窓会などのお集まり
・美容院やショッピング
など。その他ご希望をお問い合わせください。

新着記事

介護旅行ねっと
バリアフリー旅行スタッフ募集!
スタッフに応募する 介護旅行ねっと

都道府県から探す

北海道・東北エリア
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
福島県
宮城県
関東エリア
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
信越・北陸エリア
新潟県
長野県
富山県
福井県
石川県
東海エリア
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
近畿エリア
大阪府
兵庫県
京都府
滋賀県
奈良県
和歌山県
中国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
四国エリア
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

介護旅行ねっととは
介護が必要な方、障がいを持つ方のための旅行・バリアフリー観光サイトです。外出支援・日帰り旅行から海外旅行まで。また車椅子など要介護者の方、高齢者の方のみならず、お子様向けや団体旅行などぴったりの旅行プランをご提案します。ぜひご相談ください。

介護旅行ねっと対応 一部例
車椅子 / 脳血管疾患(脳卒中)/ 認知症 / 高齢による衰弱 / 関節疾患(リウマチなど)/ 心疾患(心臓病)/ パーキンソン病 / 糖尿病 / 呼吸器疾患(肺気腫、肺炎など)/ 悪性新生物(がん)/ 脊髄損 / 視覚・聴覚障害 などその他

介護旅行ねっとでできること
・お体の状況に合わせた旅行の企画やオリジナルプランの作成
・ご同行させていただく看護師・介護福祉士の手配・安心して移動できる交通手段の手配
・ゆとりをもった観光地、施設の状況確認と調整
・安心して宿泊できるバリアフリー・ユニバーサルデザインのお部屋の手配
・お食事内容の確認と調整・旅行先での車いすのレンタルや、置き型手すりや四点杖などの福祉用具のご手配その他、やってみたい!と思うことご相談ください。できる限り寄り添えたらと思います。